今度は、別のMacBook で iPhoto を動かしていたら、いきなり
「フォトライブラリの保存中にエラーが起きました」
というエラーが何度も

で、net を検索すると同じようなトラブルの相談を発見

「Command + Optionキーを押しながら、iPhotoを起動すると、ライブラリの再構築を行える」

とのこと。
でも結果は、残念ながらこの相談者と同じで、改善せず

気になるのは、状況も似ていて、
「iPhoto Library」を共有フォルダに移して、家族で共有して使っていたこと。

これって、どうもトラブルの元らしい

主にアクセス権の問題で...
一応、「情報を見る」→「共有とアクセス権」で全員のアカウントを追加して、「読み/書き」可能にして、さらに「内包している項目に適応」もしといたんだけど...
別のアカウントで写真を追加した時にでも、変なアクセス権が発生したのかも...

一応、Apple のサポートでは;
iPhoto: 複数のユーザでライブラリを共有する」で、
1.外付けHDD に「iPhoto Library」を置く。
2.ディスクイメージを作成して、それを共有フォルダに置き、そのディスクイメージ内に「iPhoto Library」を置く。
というどちらも、あまり気の進まない2つの方法しか紹介していない。

だれでも思いつく、iPhoto Library」を共有フォルダに置くという方法をあえて紹介してないところに、この問題の解決が難しさが出てるな

で、実際どうしたかというと...
写真の枚数を見ると25000枚以上
これも、トラブルの元でしょう
よくチェックしてみると、その内20000枚以上が CD-ROM でもらった写真。ほとんど要らないので、思いきって他に移動の上、削除しました

そしたら、なぜだかエラーが出なくなりました
とりあえず、これで様子みることに。

移動した20000枚は必要な物だけにするという大仕事が残った...


マシン;MacBook (Early 2008)
ソフト;OS X (Leopard)、iPhoto '08