いままで、短いつぶやきは Twitter ではなく、Wassr につぶやいてきました。そのときの理由は;
Twitter から Wassr にしてみました 

に書いた通りで、今でも Wassr は気に入っています。
特に、絵文字が使えるのが大きな魅力

なので、Wassr のつぶやきを Twitter にも転送したい 

方法は2つあって、1つは Wassr と Twitter に同時にクロスポストする方法。もう1つは、Wassr のつぶやきを Twitter に転送する方法。


1.Wassr と Twitter に同時にクロスポストする

これは、Wassr と Twitter 両方に対応したクロスポストクライアントを使う方法。

今、Wassr クライアントは、ほとんどが Twitter クライアント機能も持っているので、この Wassr/Twitter クライアントソフトを使います。

1) まず、mac ネイティブアプリだと;
Afficheur

これがほぼ唯一(AIR や Java は除く)で、かつ決定版な感じ。

Twitterなどのマイクロブログにホットキーでマルチキャスト、さらにそれぞれのTLを一本化してGrowlで表示できてしまうとんでもないアプリ『Afficheur』
- Macの手書き説明書
 

Afficheur の使い方を書いてみる
- Forest.Kの徒然日記


日本製、絵文字やWassrにも対応したTwitterクライアント「Afficheur」
- MOONGIFT


これは絵文字を投稿できる(Wassr に)という大きな特徴と、
Wassr/Twitter 両方のタイムラインをまとめて一緒に表示できるという特徴をもっています。


2) Firefox addon;
「Tombloo」

TwitterとWassrのクロスポストも出来る! Firefoxアドオン Tombloo使ってみた
- delab


ブラウザにFirefox を使う方法。
ただし、絵文字で投稿は出来ない


2)iPhone アプリ;
Sabotter for iPhone

iphone から投稿も出来て、タイムラインも表示できるソフト。
ただし、Wassr にも絵文字は使えない

Twitter & Wassr用iPhoneアプリ「Sabotter」
- MOONGIFT


『Sabotter for iPhone』 いじってみました!
- ケツダンポトフ



さらに、投稿専用なら;
「Tsubuyaki」

iPhone向けTwitter/Wassr投稿専用アプリ「Tsubuyaki」が軽くて実にいい感じ
- ただのにっき


「Peach for iPhone」

iPhone用Twitter、Timelog、Wassr投稿専用ツール「Peach for iPhone」
- ヒビノアワ


の2つがあらしい。
使ってないが、まず絵文字は Wassr でも使えなさそう 


3) 携帯電話からは;
携帯メールからつぶやきを両方の投稿用メルアドに同時送信すれば良い。
ただし、やはり絵文字は使えない

なお、宛先欄のTO: と CC: のどちらにどちらを入れるかで、エラーになることもあるらしい。 


2.Wassr の投稿を Twitter  に転送させる

これは、Blog の投稿を Twitter に転送させるのと、同じサービスがほぼ使えます。
 
twitbackr
updatePing2Twitter
twitterfeed
Feedtweet
FeedBurner

機能は皆ほぼ同じだけど、転送されるタイミングが遅い、投稿順がバラバラになるなどの問題がある。

また、twitbackr と updatePing2Twitter は、記事投稿時のPing を元にTwitter へ転送する(その分タイムラグは少ない?)ので、Ping を送信しない Wassr には使えません。

で、この記事が参考になりました。

ブログの更新情報はTwitterFeedをやめてFeedtweetをやめて「Feedburner」で流すことにした
- 毎日考ブログ


これで確定? Twitter へのフィード投稿を FeedBurner へ。
- nDiki



自分でも実際に、FeedTeet と Feedburner を比較してみると、圧倒的に Feedburner の方が転送が速い、投稿順番も乱さないことで、FeedBurner を使うことにしました。

さらに、FeedBurner には、手動で更新情報を FeedBurner に Ping する方法まであります。これをブックマークに入れておいて、今すぐ転送して欲しいときは、ブックマークを開くだけで Ping が送られ、(大体)直ちに、投稿が転送されます。


ここで、1.のクロスポストと、2.の転送を比較してみると;

1.クロスポストの問題点;
せっかくの Wassr で使える絵文字が、Afficheur 以外は使えなくなってしまう

絵文字が使えるので、Wassr にしたくらいだから、これは面白くない

 
2.転送の問題点;
・転送されるのに時間差(タイムラグ)が出る。
・転送されないことがある。 
・投稿順序がバラバラになることがある。

これらが転送サービスの最大の問題点だったけれど、 FeedBurner にすることで、ほぼ解決できました。転送のライムラグもほぼ30分以内で許せる程度です。


・Wassrで絵文字を使っても、Twitterでは絵文字は使えない。

これは、Twitter が対応しないとどうしようもない 


結局、Wassr に絵文字付きのつぶやきを投稿し、2.の転送サービス(FeedBurner)を使って、 Twitter に転送させるが、絵文字については Twitter ではあきらめるということにしました。

まぁ、これで行ってみよう