上高地から帰ってきた夕暮れ。空はついに快晴

そして、山の夜はあっという間に真っ暗になります。

無印良品 南乗鞍キャンプ場
 には、場内に夜間照明はありません。明かりがついてるのは、サニタリー棟というトイレ、炊事場所のみ。

これって、結構珍しいキャンプ場かも。

最近は、至れり尽くせりで、キャンプサイトにも AC電源。夜間照明もバッチリっていう所が結構あります。

そのため、せっかくの真っ暗な星空が楽しめない、っていう所が結構あって、残念な思いをしていました。


ところが、ここはホントに真っ暗です。
懐中電灯なしでは、トイレに行って帰ってくることさえ出来ません。


(自然も豊か過ぎるというか、去年も今年も熊の出没情報が張り出されて、チェックインの際には諸注意を受けたり、朝夕は熊除けの爆竹を鳴らしている程。)


いままでは、雨だったり、曇りだったり、霧だったりして、感じなかったんですが、一旦晴れてみると、そこは満天の星空

冗談無く、今まで見た中で一番暗い夜空でした!

そして、こまか〜い星々までもきっちり輝いていました。
もちろん、天の川もバッチリ。

よく、「あれかな?」とかいいながら、かすかな光の帯を探すことが多いのですが、ここでは、そんな必要はなし!

誰が見ても、アレだっ って分かります。

天の川に埋もれるように横たわる、白鳥座。大きな夏の大三角。
思ったより大きな、北斗七星。

そして、見る間に流れ星 
極大を過ぎていたから、ペルセウス座流星群ではなかったけれど、見ていれば、確実に流れ星が見つけられます。

いや〜、このキャンプ場に来て本当に良かったと、最後の晩になって心から思いました。

(ちょうど運良く、月もなかったこともあります。) 

この、空の暗さをこれからも保っていて欲しいです。


翌朝。とうとう帰る日。

空は快晴。
真っ青な空に、くっきりと乗鞍岳。


P1000538


P1000527


そうか、こんなにはっきり見えるんだ。
今まで4日間はずっと真っ白だったから。

帰りたくない
もう1泊してく


とも、叶わずやむなく帰宅の徒へ.....
 


ちなみに、これがセンターハウス。

P1000518


P1000520


食料品、キャンプグッズの充実ぶりはすごい!
(もちろん、無印良品の在庫もバッチリ。)

なので、食料品、薪の買出しとかせずに過ごせました。
さらに、クレジットカードが使えるという安心感

(以下、続きます)