ロボゼロ第24号はついにロボット制御ソフト、RX-コントローラーです。

でも、Windows限定

なんとか Mac で動かないか、いろいろやってみました。

ロボゼロの RX-コントローラーを Mac で動かす方法;
1. BootCamp で Windows を動かす。
2. 仮想化ソフト VMware、Parallels を使う。
3. 互換レイヤーソフト CrossOver Mac を使う。 
4. 4D_runtime Mac版 を使う。


それぞれ、試した順に結果を;

3. 互換レイヤーソフト CrossOver Mac 10 体験版を試してみました。(OS X Lion)
 → 
RX-コントローラーは起動したけど文字化け。
  う〜ん、実に惜しい。
 
 そこで、IE7 をインストールしてフォントを導入する。
 → 文字化けのまま。

 次、ボトル内の「Fonts」フォルダに IPAexフォントを入れる。
 → まだ文字化け。
 こりゃ諦めるしかないなぁ


 ちなみに、CrossOver Macのフォントの場所は;
 /users/ユーザ名/Library/Application Support/CrossOver/Bottles/ボトル名/drive_c/windows/fonts/ 
(参照;CrossOver Mac 導入 - noanoa 日々の日記)

 あと、OS X Lion になってからライブラリフォルダが見れなくなりました。
 でも、Finder→移動→フォルダへ移動 でパス名を直接指定すれば可です。



4. 4D v12試用版 Mac を入れてみました。
 → Mac上の 4D で動いきました!
  ただし、セットアップでエラーが出ます。バージョンの違いみたい。

 でも、この 4D v12試用版って、30日間だけしか使えないのかな。それ、困るな 



2. 仮想化ソフト VMware Fusion 3.1.3 + WindowsXP(OS X Lion)で試しみました。
 → これも動きました。っ
て当たり前か 


1. BootCamp で Windows というのはやっていません 
 → もちろん動くよね 


ネットで探すと、Mac で RX-コントローラーを動かしている方が他にもいました。

「週刊 ロボゼロ」 第24号 - ROBOMIC(ブログ)
 → Parallels と Mac の 4D で動いたようです。
・  
 きむみん  2011/07/28 17:33:37
@micutil ロボゼロのRXコントローラーをFusion3+雪豹にインストールしました。4thDimensionで開発してるみたいなのでMacにも4Dデモ版をインストールしたら少しエラーが出たものの動きました。デアゴに要望すればMac版も出してくれるかも。
 


結局、ロボゼロの RX-コントローラーは Mac でも何通りかの方法で動かすことができました。

できれば、一番素直な Mac版 4D_runtime の提供があればいいんだけどね〜 


(2012.2.3 追記)
→「ロボゼロ製作記 RX-コントローラーをMacで動かすソフト発見!」しました