『ハリーポッター』で有名な J. K. ローリング初の大人向け新作、『カジュアル・ベイカンシー』(日本語版)は、電子書籍も同時発売になりました。

カジュアル・ベイカンシー 突然の空席カジュアル・ベイカンシー 突然の空席 [Kindle版]
著者:J.K.ローリング
販売元:講談社
(2012-12-01)
販売元:Amazon.co.jp


そこで原書の『The Casual Vacancy』も見たくなりますよね。当然、電子書籍版もあるはず。

ところが、Amazon.co.jp では Kindle版電子書籍の取扱いは無し。洋書の電子書籍は Amazon.com で買えということでしょうか。


そこで、Amazon.com で検索すると、もちろんありました。

amazoncom

The Casual Vacancy [Kindle Edition]
J.K. Rowling (Author)
Amazon.com
 







ところが、購入画面に進むと、アカウントの住所が日本だと「著作権の制限のため日本では購入できません」のような表示がされます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○○○, this title is not available for you.

Due to copyright restrictions, the Kindle title you're trying to purchase is not available in your country: Japan.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

さらに、Amazon.com の商品検索画面でも、「Your Country or Region」のタブで「Asia & Pacific」を選んだ時には、『The Casual Vacancy』(Kindle Edition)自体の検索表示もされなくなってしまいます。
他の国/地域(United States など)にすれば表示されるという、なんたる差別! 

Amazon.co.uk でも、日本の住所のアカウントで購入できないのは同じでした。



さらには、日本の「楽天 koboストア」でもこうなってしまいました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このコンテンツはお客様の国ではご利用いただけません。

このコンテンツは利用できる国が限られており、現在のところ、お客様の国ではこのコンテンツの閲覧および購入ができません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーー
 
 
どうやら、日本では『The Casual Vacancy』の電子書籍版の販売は、どこの電子書籍ストアでも許可されていないみたいです。

 
つまり、こういうことみたいです;
電子書籍は国によって買えるものと買えないものがある。
外国の電子書籍ストアに行っても、アカウントが日本だと購入できないものはできない。


電子書籍の制限って、DRM とか、フォーマットとか、ストア毎とかいろいろあるけど、国による制限まであるとは。

電子書籍ってなかなか厄介なんだなぁ。


おまけ;
Amazon.com のアカウントと Amazon.co.jp のアカウントは基本的には別扱いですが、Kindleライブラリの統合(購入した Kindle本の管理をひとまとめにすること)はできます。

以下を参照;
アカウントの結合 - Amazon.co.jp ヘルプ
日米Kindleアカウントを結合しても購入ストアは自由に切り替えできます - 代助のブログ

ただし、統合した方がいいのか、統合しない方がいいのか、微妙なところがあるようです。