以前、キーボードで悩んだ時は、μTRONキーボードを選んだんだけど;

HHKB Professional2
も買っちゃいました

それまで、いろいろとμTRONキーボードを使おうとしてた

だけど、今回 Happy Hacking Keyboard を買おうと思ったの理由は4つ。

1つめは、キーの配列を自分の思った通りのものにまで、どうしてもカスタマイズできなかった こと。

2つめは、日本語キーボードなのに英語キーボードとして認識されてしまうため、*()「」などの記号が、キーの刻印とずれてしまうこと。

3つめは、左右分離型はしまったり、出したりするとき、バラバラになってやりにくいこと。

4つめに、HHK の方がコンパクトっていうこと。特に、上下。

今でも、μTRONキーボードのキータッチは、同じ東プレの静電容量無接点方式キーを使っていても、HHK より軽くて、好みではある。

結局、ちゃんとしたドライバソフトがないのが、HHK にした最大の理由かな。

μTRONキーボードは、キー配列が独自なんで、
修飾キー(Control、Alt、Shift、かな、英数、Caps キーなど)を自由にカスタマイズできるかどうかで、使い勝手が大きく差が出る。

だから、余計キー配列変更ソフトが必要なんだけど。

どうやら、キーボード作ったところで、力つきちゃって、ソフトまで手が回らない感じ。
そう、ソフトを自分で作れればいいんだろうが

実に惜しい。

カスタマイズできるソフトが出来たり、
今あるソフト 
KeyRemap4MacBook + PCKeyboardHack
がバージョンアップしてくれたら、また使いたい。


その点、HHK は Mac にも正式対応してる。ケーブル挿しただけで、すぐ使える。

これって大きいね。 それに、HHK のこのコンパクトさはすばらしい。
μTRONキーボードには、キーの上下左右に無駄がある。(特に上部。)
もっとコンパクトにできるはず。

HHKB Lite2 for Mac

にしなかったのは、ただ一つの理由だけ。
キーが静電容量無接点方式でないという点だけ。

実際に触ると、キータッチはかなり違う。 せっかくなら、HHKB Professional2 だよなって感じる。

ただ、HHKB Professional2 には最大の欠点が;
そう、カーソルキーがない

net の評判を見ても、ほとんどの人がこれで購入をためらってる。

キー配列は HHKB Lite2 が一番いいと思う。
これで、キーを静電容量無接点方式にすれば、今の何倍も売れるだろうに。

あと、細かい点だと、USB ケーブルがまっすぐ伸びてジャマになる。
コネクタ部を奥に引っ込ませるとすっごくいいんだが。

とにかく、今も HHKB Professional2 で打ってるけど、快適快適。
カーソルキーがないとは、思ったより支障ないけど、おいおい慣れるかなぁ?

これはちょっと常用するかも


オプションの
Happy Hacking Keyboard用キャリングケース
も買っちゃった
けど、
キーボードトランク
っていう方がカッコ良かったかも

PFU ダイレクトショップ
には、その他にもパームレストだとか、そそられる物が多いなぁ。

○HHK が触れるお店;
クレバリー(2号店)
ビックカメラ新宿西口店




Happy Hacking Keyboard Professional2 白 PD-KB400WHappy Hacking Keyboard Professional2 白 PD-KB400W
販売元:PFU
発売日:2006-03-22
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

コンパクトさ、キータッチともに、最高! カーソルキーがないことをどう思うかによる。


PFU キーボードケースDX PD-KB01SDPFU キーボードケースDX PD-KB01SD
販売元:PFU
クチコミを見る
Happy Hacking Keyboard 専用キャリングケース。
ただし、キーボードトランク っていうのもある。