NHKのアニメ「電脳コイル」。いま、毎週一番楽しみのアニメ。
これは、去年の「涼宮ハルヒ」以来かな。

今んところ、その設定にはまってる。電脳メガネをかけた子供たちが遊ぶ電脳都市っていう設定は「攻殻機動隊」を超えてるかも??

現実環境と重なって存在するコンピュータ環境。昔、読んだ「電脳強化環境」っていう本で紹介されていたコンピュータの未来像(ミックストリアリティというらしい)を取り入れている。これって、坂村健氏のやっているユビキタスコンピューティングとも微妙に雰囲気違うんだけど、SF好きの坂村氏のことだから、その先まで考えているのかなぁ。

とにかく、今は設定だけではまっているけど、ストーリーはこれから楽しめるといいなぁ。
電脳強化環境―どこでもコンピュータの技術と展望
電脳強化環境―どこでもコンピュータの技術と展望
これはこれで、とってもクールなコンピュータサイエンスの本。
ヴァーチャルリアリティがはやっていた時代に、これからはユビキタスコンピューティングだ!って宣言したような本だったんだから。
これが、電脳コイルの元ネタなんじゃと思うんだけど。

電脳コイル promo
電脳コイル promo


いま、観るならこのアニメでしょう!