noanoa 日々の日記

micro:bit、Scratch、Minecraft @小学生向けプログラミング教室(三鷹)

プログラミング

『ゼロからのOS自作入門』をMacで動かしてみた記録(第4章 4.2 osbook_day04b)

引き続き
Mac で始める「ゼロからのOS自作入門」 - yamoridon - Qiita
の記事を見ながら実行していきます。

4.2 ピクセルを自在に描く(osbook_day04b)
続きを読む

『ゼロからのOS自作入門』をMacで動かしてみた記録(第4章 4.1 osbook_day04a)

引き続き
Mac で始める「ゼロからのOS自作入門」 - yamoridon - Qiita
の記事を見ながら実行していきます。

4.1 make入門(osbook_day04a)
続きを読む

『ゼロからのOS自作入門』をMacで動かしてみた記録(第3章 3.5 osbook_day03c)

引き続き
Mac で始める「ゼロからのOS自作入門」 - yamoridon - Qiita
の記事を見ながら実行していきます。

3.5 カーネルからピクセルを描く(osbook_day03c)
続きを読む

『ゼロからのOS自作入門』をMacで動かしてみた記録(第3章 3.4 osbook_day03b)

引き続き
Mac で始める「ゼロからのOS自作入門」 - yamoridon - Qiita
の記事を見ながら実行していきます。

3.4 ブートローダからピクセルを描く(osbook_day03b)
続きを読む

『ゼロからのOS自作入門』をMacで動かしてみた記録(第3章 3.3 osbook_day03a)

引き続き
Mac で始める「ゼロからのOS自作入門」 - yamoridon - Qiita
の記事を見ながら実行していきます。

3.3 初めてのカーネル(osbook_day03a)
続きを読む

『ゼロからのOS自作入門』をMacで動かしてみた記録(第2章まで)

すでに、
Mac で始める「ゼロからのOS自作入門」 - yamoridon - Qiita

という @yamoridonさんの素晴らしいQiitaの記事があります!
これをなぞっていけばいいのですが、理解力不足で色々つまずいたので、記録を残しておきます。続きを読む

るびつく活動報告(非公式)2021.4.13

小学生向けプログラミング教室「るびつく」ビジュアルマスターコース(三鷹)は、
4月からはマイクロビット(micro:bit)に取り組むことになりました。

microChat
続きを読む

小学生向けプログラミング教室「るびつく」三鷹の受講生募集

2021年4月からの小学生向けビジュアルプログラミングの募集が始まりました。

Smalruby、Scratch、micro:bit(makecode)の予定。
micro: Maqueen ロボットカーやりたいから、人数あつまって欲しい〜




2021rubytsuku

小学生向けプログラミング教室「るびつく」三鷹の無料体験会、無事終了

168268760_3650435865079631_7804785857742579247_n


(2021.4 15 追記:
 無料体験会 5月にも予定されているそうです)続きを読む

VSCode のキーボードショートカットのカスタマイズ法とオススメ設定

VSCode

故あって、Visual Studio Code を使い始めています。
ただし、キーバインディングは自分用に変更してみました。(今までのSublime Text 3 の設定に似せて)続きを読む

初めての micro:bit 体験用のスライドを作りました

三鷹Rubyくらぶで micro:bit の体験講習をやりました。
1時間くらいを目安のものなので、公式チュートリアルを主にやってもらう構成になっています。

一応、スライドを作ったので、載せておきます。

夏休みRubyプログラミング講座(小中高生向け)が実施されました

IMG_3707

まちづくり三鷹が行う「夏休みRubyプログラミング講座」(小学生コース)、(中高生コース)が今年も行われました。

続きを読む

「夏休み 子供向けセミナー in 東大 “地球を救うプログラミング教室 2018”」を見学しました

IMG_3507

小学校高学年〜中学校3年生向けのプログラミング教室「夏休み 子供向けセミナー in 東大 “地球を救うプログラミング教室 2018”」を見学してきました。

"地球を救う" ってびっくりする題ですが、地球の環境問題などに付いて問題解決型学習の一環としてプログラミングを学ぼうという趣旨のようです。具体的には、micro:bit を使ってプログラミングを学び、湿度センサーや照度センサーなどを使ったり、ロボットを操作したりします。続きを読む

高専カンファレンス Ruby Hack Challenge に参加しました

Ruby本体(Rubyインタプリタ)をハックするイベント「高専カンファレンス Ruby Hack Challenge - Rails寺子屋特別編」に参加してきました。今回は高専生カンファレンス連動イベントだったのですが、自分は一般枠の社会人参加です。

IMG_2773
続きを読む

DXOpal;ブロック崩しdemo

ブロック崩しをDXOpal で書いてみた


DXOpal game


# DXRuby版 ブロック崩し
# http://blog.livedoor.jp/noanoa07/archives/2045851.html
# を DXOpal に移植
# Original;
# 2014-03-17 松江Ruby会議05に参加してきた - mirichiの日記
# http://d.hatena.ne.jp/mirichi/20140317/p1
# License: public domain

require 'dxopal'
include DXOpal

bar   =  Sprite.new(0, 460, Image.new(100,  20, C_WHITE))

walls = [Sprite.new(  0, 0, Image.new( 20, 480, C_BLUE)),
         Sprite.new(  0, 0, Image.new(640,  20, C_BLUE)),
         Sprite.new(620, 0, Image.new( 20, 480, C_BLUE)),
         bar]

ball  =  Sprite.new(300, 400, Image.new(20, 20).circle_fill(10, 10, 10, C_WHITE))
dx = 4
dy = -4

image = Image.new(58, 18, C_WHITE)
blocks = []
5.times do |y|
  10.times do |x|
    blocks << Sprite.new(21 + 60 * x , 21 + 20 * y, image)
  end
end

Window.load_resources do
  Window.loop do
    bar.x = Input.mouse_pos_x

    Sprite.draw(walls)

    ball.x += dx
    if ball === walls
      ball.x -= dx
      dx = -dx
    end

    col_x = ball.check(blocks).first
    if col_x
      col_x.vanish
      ball.x -= dx
      dx = -dx
    end

    ball.y += dy
    if ball === walls
      ball.y -= dy
      dy = -dy
    end

    col_y = ball.check(blocks).first
    if col_y
      col_y.vanish
      ball.y -= dy
      dy = -dy
    end

    ball.draw

    Sprite.draw(blocks)
  end
end


関連記事)
→・DXOpal;Rubyで書いたゲームがブラウザで動いた

 

DXOpal;Rubyで書いたゲームがブラウザで動いた

DXRuby で書いた Ruby のゲームプログラムが、ブラウザで実行できると知って試してみました。

とはいえ、DXOpal は DXRuby互換API ライブラリなので、そのまま動くという訳ではなくある程度の書き換えは必要です。
実際にやってみた記録を残しておきます。(実行環境;dxopal 1.0.0)

続きを読む

Ruby/GTK3を今時のGlade, XML, Builder, CSSで書く8 - 描画

Glade を使って、gtk3 で図形を描画します。(Gtk::DrawingAreaCairo::Contex
図形を描画するには、まず描画領域(DrawingArea)を配置し、その中で画像描画ライブラリcairo を使って図形を描画します。

続きを読む

Ruby/GTK3を今時のGlade, XML, Builder, CSSで書く7 - メニュー

Glade を使って、gtk3 で文字を入力するメニューを表示します。 
メニューにはメニューバー,ツールバー,ポップアップメニューがありますが、ここではメニュバー(Gtk::MenuBar)を取り上げます。続きを読む

Ruby/GTK3を今時のGlade, XML, Builder, CSSで書く6 - テキスト入力

Glade を使って、gtk3 で文字を入力するテキストボックス(Gtk::Entry)を表示します。続きを読む

Ruby/GTK3を今時のGlade, XML, Builder, CSSで書く5 - テキスト

Glade を使って、gtk3 でテキストを表示します。(Gtk::TextViewGtk::ScrolledWindow続きを読む

Ruby/GTK3を今時のGlade, XML, Builder, CSSで書く4 - 画像、アニメーション

Glade を使って、gtk3 で画像(Gtk::ImageGdk::Pixbuf)を配置し、周期的呼び出し(Gtk.timeout_add,GLib::Timeout)でアニメーションを表示します。

続きを読む

Ruby/GTK3を今時のGlade, XML, Builder, CSSで書く3- ボタン

Glade を使って、gtk3 でボタンを配置していきます。
 続きを読む

Ruby/GTK3を今時のGlade, XML, Builder, CSSで書く2- 部品の配置

Glade を使って、ウィンドウに GUIの部品(Widget;ウィジェット)を配置しいく方法を述べます。

続きを読む

Ruby/GTK3を今時のGlade, XML, Builder, CSSで書く1- 基本,ウィンドウ

いまどきのGTK+3 は、UI部分は Gladeを使ってXMLを書いて Gtk::Builderで読み込み、色指定などは CSSで指定するスタイルみたいです。そこで、以前書いた;
Ruby/GTK2,GTK3 プログラミング Tips 1〜9
をそのスタイルに書き換えていこうと思います。続きを読む

Ruby/GTK2,GTK3 プログラミング Tips(8)- 描画

(2017.11.14 追加記事;

gtk2,gtk3 で図形を描画します。(Gtk::DrawingAreaCairo::ContextGdk::Drawable続きを読む

Ruby/GTK2,GTK3 プログラミング Tips(7-2)- メニュー2

(2017.10.27 追加記事;
gtk2,gtk3 でメニューを表示する、今回は B. 手作業で作っていく方法を述べます。続きを読む

Ruby/GTK2,GTK3 プログラミング Tips(7-1)- メニュー1

(2017.10.27 追加記事;
gtk2,gtk3 でメニューを表示します。(Gtk::UIManagerGtk::MenuBar続きを読む

Ruby/GTK2,GTK3 プログラミング Tips(6)- テキスト入力

(2017.10.19 追加記事;
→・Ruby/GTK3を今時のGlade, XML, Builder, CSSで書く6 - テキスト入力


gtk2,gtk3 で文字を入力するテキストボックス(Gtk::Entry)を表示します。続きを読む

Ruby/GTK2,GTK3 プログラミング Tips(5)- テキスト

(2017.9.18 追加記事;
gtk2,gtk3 でテキストを表示します。(Gtk::TextView,Gtk::ScrolledWindow)続きを読む

Ruby/GTK2,GTK3 プログラミング Tips(4)- 画像、アニメーション


gtk2,gtk3 で 画像(Gtk::Image,Gdk::Pixbuf)や周期的呼び出し(Gtk.timeout_add,GLib::Timeout)でアニメーションを表示します。続きを読む

Ruby/GTK2,GTK3 プログラミング Tips(3)- ボタン

(2017.8.26 追加記事;
→・Ruby/GTK3を今時のGlade, XML, Builder, CSSで書く3- ボタン


gtk2,gtk3 で GUIの基本部品(Widget;ウィジェット)であるボタン(Gtk::Button)を作ります。続きを読む

Ruby/GTK2,GTK3 プログラミング Tips(2)- 部品の配置

(2017.8.25 追加記事;
gtk2,gtk3 で作ったウィンドウに GUIの部品(Widget;ウィジェット)を配置していきます。続きを読む

Ruby/GTK2,GTK3 プログラミング Tips(1)- 基本,ウィンドウ

(2017.8.13 追加記事;
→・Ruby/GTK3を今時のGlade, XML, Builder, CSSで書く1- 基本,ウィンドウ


Ruby で GUI を作るのに Ruby/GTK2,GTK3 を使おうと思いましたが、情報が少なくて苦労しました。
せっかくなので、まとめておきます。続きを読む

Ruby、Pythonでプログラミングできるロボットカーを探す

→ Pi2Go を購入しました

プログラミングして走るロボットカーでライントレースさせて DIP制御までやりたいと思っています。
 
それも、電子工作よりプログラミングを楽しみたいと思い、ハンダ付けしないキットや完成品をさがしてみました。

C言語でプログラミングするロボットカーは安価なものがいろいろありますが、Ruby や Python でプログラミングできるものはなかなかありません。あってもパソコンからWi-FiやBuletoothで無線制御するものが多く、それだとどうしても遅延が起こって DIP制御には向きません。

以下、検討したロボットです;
続きを読む

Minecraftで Rubyを使ってプログラミングして「ライフゲーム」を作ってみた

lifegeme


マインクラフトでRubyを使ってprogrammingしたサンプルの第2弾、ライフゲーム(Conway's Game of Life)を作ってみました。続きを読む

Minecraftで Rubyを使ってプログラミングして「ブロック崩し」を作ってみた

block_game

マインクラフトでRubyを使ってprogrammingしたサンプルってまだ少ないので、ブロック崩し(Breakout)を作ってみました。続きを読む

U-22プログラミング・コンテスト2016 最終審査会を見てきました

IMG_7130

U-22プログラミング・コンテスト2016 の最終審査会を見てきました。続きを読む

日本の小中学生のロボットプログラミングの実力は結構すごかった

小学生・中学生対象のロボット競技会(FLL)の世界大会で日本のチームがみごと優勝しました!

日本でも小学校のプログラミング教育必修化の方針が出てから、このところ子供向けプログラミング教育が俄然注目されていますが、学校外での活動ではとっくに盛り上がっていたんですね。

LEGOを使ったロボットを作って(もちろんプログラミングもして)課題に挑戦する小・中学生対象の世界的な競技会 FIRST LEGO League(FLL)。日本でも開催されていて(FIRST JAPAN)、上位入賞チームは世界大会に出場できます。

今年は 5つの地域で開かれた世界大会のうち、オーストラリアで開催された FLL Asia Pacific Open Championship 2016 に出場した日本チーム「Samurai 7」が優勝!
→・侍7が、Asian Pacific Ocean championで優勝! - First Lego League team 侍7
→・Asia Pacific Open Championshipのご報告 - 2016-07-10 - ithinkplus


競技の様子


優勝発表の様子


なんと、2012年のFLL世界大会でも日本チームの「Falcons」が優勝しています!
→・FLL世界大会でFalconsチームが総合優勝 - ロボジョイくらぶ・マイスターブログ
→・世界大会7日目 - 2012-04-29 - ithinkplus


この2チームとも率いた k氏。
知り合いなので色々お話しをうかがったのですが、アメリカなどでは参加チームに対する企業や地域のサポート(金銭的、人的)と、競技成績に対する企業や学校・大学の評価がすごいのだそうです。
具体的には、コーチ派遣や旅費負担だったり、高校・大学進学への推薦や奨学金だったり。

この辺の事情は下記の本にかなり詳しく載ってます。
(高校生対象のFIRST Robotics Competition 大会の話)





それに対して日本だと、国際大会に参加するための旅費など含めて金銭面は基本的に親の負担で、世界大会に優勝しても評価してくれる高校・大学や企業は皆無だそうで . . .
このあたり、なんとかならないのかなぁ?と思います。

今年の優勝チーム「Samurai 7」は内閣府に表敬訪問したそうです。
→・内閣府表敬訪問 - 2016-08-24 - ithinkplus

少しでも変わるきっかけになるといいですね。

「チノクライシス」教えてもらった

さらに、今月の「U-18プログラミングくらぶ(Ruby三鷹教室)」で教えてもらったのが、
Sくんがデバッグの手伝いをしたという、

チノクライシス
 chi-know-crisis
           <img via baton8.com>

活躍してるね。


→・Rubyプログラミングコンテストに小3で入賞した作品「ワクワクworknote」
→・「ひよこれくと」見せてもらった
 

「ひよこれくと」見せてもらった

同じく、今月の「U-18プログラミングくらぶ(Ruby三鷹教室)」で見せてもらったのが、
Nくんの作った
ひよこれくと
 hiyocollect
     <img via play.google.com>

Javaで作ったそうです。
Android向けゲームなんで、自分では試せないのが残念。
(ただいまバージョンアップ準備中だそうです。)


→・Rubyプログラミングコンテストに小3で入賞した作品「ワクワクworknote」
→・「チノクライシス」教えてもらった

Rubyプログラミングコンテストに小3で入賞した作品「ワクワクworknote」

今月の「U-18プログラミングくらぶ(Ruby三鷹教室)」の会場で、
中高生国際Rubyプログラミングコンテスト in Mitaka2015
 で最年少の小学3年生で審査員特別賞をもらった二ノ方くんの作品「ワクワクworknote」
を本人から見せてもらいました。

Rubyを知ってから 1年もしないうちに作品を応募してしまうなんてすごいです。

その上、自分で HTMLを打って「ワクワクworknote」のホームページまで作ってしまったそうで、余計びっくり!(プログラムもダウンロードできます)

リンクしておきます
→・https://worknote.parseapp.com
worknote_web
     <img via worknote.parseapp.com>


追記)
他にも、見せてもらいました。
→・「ひよこれくと」見せてもらった
→・「チノクライシス」教えてもらった
 

Mindstorms EV3 を Ruby で動かす(ev3dev_ruby)

(2016.6.17 修正;
 ev3dev_ruby gem を公開したので一部書き換えました。)

LEGO Mindstorms EV3 に ev3dev という  Debian Linux ベースの OS を載せて、ev3dev_ruby gem を使って Ruby(CRuby)でプログラミングする方法をメモしておきます。

その他の、EV3RT という TOPPERS リアルタイムOS を載せて mruby で動かす方法についてはこちらを
→・Mindstorms EV3をmrubyで動かす方法(Macで環境構築編) - noanoa07 - Qiita
→・来年のETロボコンにmrubyで参加しようと思ってるひとへ(2015年版) - 
yamanekko -
Qiita
 
続きを読む

RubyMotion Starter(無料版)でFlappy Bird を動かす

flappy

RugyKaigi2015 で、RubyMotion に無料版が出たのと、motion-game というゲームライブラリで Flappy Bird が100行で書けてクロスプラットフォームで動く、というのを知りました。
そこで、実際に試してみたら色々とハマったので、その時のメモです。
続きを読む

Rubyで動かす戦車対戦ゲームをまとめてみた

Ruby で AIプログラムを組んで対戦するタンクゲームには、RRobots(Tk、Gosu)、RTanque(Gosu)、opal-robots(Opal)、 RubyRobots(Opal)、Rubyrobots(dRuby)などがあります。それぞれの特徴を比べてみました。
続きを読む

Minecraft でマウスポインタを画面外に出して、一時停止させない方法

Minecraft PC版を使っていて、画面の外にカーソルを出したい時は、Escキーを押していました。
でも、そうするとMinecraft 内の時間は一時停止(ポーズ)してしまい、「ゲームメニュー」が出てしまします。
普通はそれでもいいのかもしれませんが、プログラミングして Minecraft を楽しもうとすると、ターミナル(コマンドプロンプト)画面で操作しながら Minecraft画面も並行して表示させたくなります。

そこで、Minecraft がポーズせず、「ゲームメニュー」も出さない方法を調べてみました。続きを読む

Ruby で Minecraft の mod を作る RubyCore が出た!

Minecraft の mod を作るには、普通 Java を使いますが、Ruby でもできるようにする RubyCore というものが 2015年8月に公開されていました。

→・RubyCore: Mods for minecraft using Ruby language - minecraftforum続きを読む

Minecraft プログラミング in Ruby

01

Minecraft で Rubyプログラミングを楽しむ情報をまとめてみました。

(2015.10.21 追加記事を書きました;
→・Ruby で Minecraft の mod を作る RubyCore が出た!) 続きを読む

Minecraft PC 版に Mod を入れてプログラミングを楽しむ方法

2.Minecraft PC 版に Mod を入れる
a)Raspberry Jam Mod、mcpiapi mod 
について今回は解説します。
続きを読む

Raspberry Pi の Minecraft Pi 版でプログラミングを楽しむ方法

前回の記事「Minecraft でプログラミングを楽しむ4つの方法」の
1.Raspberry Pi に入っている Minecraft Pi 版を使う
について今回は解説します。
続きを読む

Minecraft でプログラミングを楽しむ4つの方法

Minecraft

Minecraft の世界をプログラミング言語(Python、Ruby、Scratch 等)を使って操作することもできます。プログラムを組むことで、自動的にブロックを積んだり、プレーヤーを動かしたりできるのです。

そうすることで、Minecraft をより深く楽しんだり、プログラミング自体をより楽しむことができます。

それにはいくつかの方法があるので、まとめてみました。

(2015.10.21 追加記事を書きました。これで 5つになりました;
→・Ruby で Minecraft の mod を作る RubyCore が出た!続きを読む
プロフィール
薬剤師なのにコンピュータが好き、鍼灸マッサージ師なのにプログラミングが好き。小中高校生向けのプログラミング教材を作るのが現在の日課。micro:bit、Scratch、Minecraft、Rubyなどで作成中。 FIREして2019年に世界一周クルーズしました。














月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索