noanoa 日々の日記

micro:bit、Scratch、Minecraft @小学生向けプログラミング教室(三鷹)

お出かけ

六本木アートカレッジ2019『役に立つ』から『意味がある』へ セミナー#1 を視聴しました

六本木アートカレッジ2019「『役に立つ』から『意味がある』へ」セミナー
#1「意味の見つけ方、意味の作り方」(登壇者:山口周、深澤直人)


のライブ配信を視聴しました。 
続きを読む

「清瀬市役所の屋上で養蜂見学と純粋はちみつ採取体験」に行ってきました

IMG_6325
多摩六都科学館の清瀬ウィークのイベント「東京都清瀬市みつばちプロジェクト」の見学体験会に行ってきました。続きを読む

オープン初日のApple Store「Apple 丸の内」に行ってきました

IMG_6286
ちょうど本日オープンした「Apple 丸の内」に寄ってみました。
東京駅丸の内広場に面してるからとっても行きやすい場所です。
続きを読む

「"Third Way" 出版記念 山口絵理子が語る、第3の道のつくり方」に行ってきました

IMG_6259
前から気になっていたマザーハウスの山口絵理子さんの新刊トークイベントがあるというので、マザーハウスの「サンクスイベント2019」に行ってきました。
続きを読む

国分寺の「ぶんぶんウォーク」に行ってきました

IMG_4830
11月25日に国分寺の「ぶんぶんウォーク」というイベントに行ってきました。
ぶらぶら歩きながら、国分寺の魅力を再発見するというイベントで、60を超える企画、出店があったそうです。続きを読む

国分寺お散歩ナイト〈恋ヶ窪編〉〜胡桃堂の夜会に参加してきました

胡桃堂喫茶店の「国分寺お散歩ナイト」というイベントに参加してきました。

夜に散歩するという怪しすぎるイベントに若干不安を覚えたのですが、"なんか面白そう!" というノリで申し込んでしまいました。

ただ、この日は30℃を超える真夏日だったので、夜の散歩が正解と思い知りましたが...

IMG_2615
集合場所の胡桃堂喫茶店で早くもりんごジュースを飲み干してから出発〜 
(夜なので定員少なめの募集だそうです)
続きを読む

東福寺の八相の庭の良さは後からジワジワくる。もう一度行きたくなる庭

IMG_2074

京都の旅行ガイド本で見つけた、苔と石がタイル状に並んだ庭が見たくて東福寺に行って来ました。
続きを読む

初めて夜行バスで京都まで乗った感想と 京都タワー地下大浴場のススメ

今月、京都大阪に行くことになりました。
ちょうど、TV東京「カンブリア宮殿」(2018.3.29放送)で高速バスの WILLER を取り上げていたので、東京→京都を夜行バスに乗ってみることにしました。続きを読む

入間航空祭2016

今年も入間航空祭に行ってきました。

快晴の空にブルーインパルスの展示飛行が映えました。

DSC_3601

DSC_3596

IMG_0086


入間航空祭2015

IMG_6393

入間航空祭に今年も行ってきました。続きを読む

今年も行ってきました 入間航空祭2013

今日は 入間航空祭、今年も行きましたとも!

やっぱりお目当てはブルーインパルスの飛行です。

DSC_2918
 続きを読む

零戦エンジン始動見学会(2013.3.29 第2回)に元零戦パイロット原田要さんが出席

所沢航空発祥記念館での「零戦エンジン始動見学会」。

3月29日金曜日の第2回に知り合いが行ってきました。
たまたま 96歳の元零戦パイロット原田要さんが招待されていて、原田さんの話しや操縦席に実際に坐る姿が見れて、えらく感激して帰ってきました。
一番良い回だったかも。

その場にいたかったなぁ。



その時の動画がありました;
 

唯一現存する飛行可能な「零戦」を見てきた

所沢航空発祥記念館でやっている「日本の航空技術100年展」に行ってきました。

目玉はやっぱり、「零戦」の実機展示です。アメリカの航空博物館から運んだ、唯一飛行可能な零戦だそうです。

併せて上映されている映画「日本の航空技術100年〜日本の翼 未来の空へ」 や、会場で再生されている零戦の DVD も見応えがあって、たっぷり堪能してきました。


エンジン始動見学会、解体見学会も見に行きたいけど、抽選です。

(2013.4.3 追記
→・零戦エンジン始動見学会(2013.3.29 第2回)に元零戦パイロット原田要さんが出席


IMG_2533

IMG_2549

IMG_2579

高専ロボコン2012 全国大会を観てきました

高専ロボコン2012 全国大会」を国技館まで観に行ってきました。
 

IMG_2330

IMG_2322

P1050252


ロボコンのなかでは、毎年一番盛り上がってるんじゃないかと思う、高専ロボコンです。

今年は、敗者復活、ベスト・ペットロボットとも会場にいる観客の投票で決まります。
ケータイの電源も ON にしたまま観戦できるんで、ケータイ、スマホからどんどん投票して下さいっていう方式。

でも、なぜか docomo ケータイからは投票できたのに、ソフトバンクの iPhone からは登録の空メールの返信が来なくてできなかった。(迷惑メールフィルタも変更したのに。)

ざんねん。


全国大会の様子は NHK 総合で 12月16日(日)17:00-17:59 放送予定だそうです。
観なきゃ。 


入間航空祭のおみやげ;「REMOVE BEFORE FLIGHT」携帯ストラップ

入間航空祭のおもやげに買った「F-2 携帯ストラップ」。

P1050147
ためしに iPhone 5 に取り付けてみました。
(使ってるのは、エザンスのリングネジ →過去記事参照

ストラップに書いてある「REMOVE BEFORE FLIGHT」の文字。
なにかと思って調べてみたら、「飛行前に取り外せ」っていう意味で、航空機に付ける赤い安全タグのことだそうです。

だから、赤いのか。なかなか洒落てるね。


DSC_2674

DSC_2673
たしかに、あちこちに付いてる。

入間航空祭 2012 は、ブルーインパルスにバードストライク

今年も行ってきました、「入間航空祭」。


IMG_2187
今年の来場者は22万人だったそうです。 

DSC_2469
やっぱりお目当ては、ブルーインパルス。

DSC_2526
まずは、F-2 の展示飛行。

DSC_2535
続いて、F-15。

DSC_2547
いよいよ、ブルーインパルスの離陸。

DSC_2558
着陸脚を出しながらご挨拶。

DSC_2566

DSC_2569

DSC_2577

DSC_2608

DSC_2619

 DSC_2621

DSC_2622

DSC_2626

DSC_2629

DSC_2635

DSC_2644


『宇宙兄弟』14巻で、南波六太がバトラー宇宙飛行士室長に披露した"魔法の裏技"、バーティカルクライムロールもバッチリ決まりました。(動画で撮っときたかった。


そんな華麗な飛行が続いていた途中でアクシデント発生。


DSC_2690
なんと2号機の機首左にバードストライクです。
これで、残念ながら途中で終了。
 
DSC_2678
これは今日は使われなかったブルーインパルスの予備機。

DSC_2672
ブルーインパルスも使っている T-4。


ブルーインパルスの飛行、もっと見たかったなぁ。
また、来年。 


(過去の記事)
入間航空祭(2008年)
入間航空祭でのブルーインパルスの写真(2010年)



宇宙兄弟(14) (モーニングKC)宇宙兄弟(14) (モーニングKC)
著者:小山 宙哉
販売元:講談社
(2011-06-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

西武園遊園地の花火大会

西武遊園地の花火大会(2012.8.5)の様子です。

遊園地の駐車場からの眺めですが、結構迫力あって楽しかったです。



東京スカイツリーの記念写真サービスは、フリーミアムだった

東京スカイツリーに上ったら、天望デッキの記念写真サービスがいたく面白かった。なんとフリーミアム・モデルを採用しているのだ! 
 
スカイツリーの天望デッキでは、2カ所で記念写真を撮ってくれるサービスをしている。(あと1カ所、さらに上の天望回廊でも記念写真サービスがある。)

ここのサービスはすごくて、なんと手持ちのデジカメを渡すと、それでも撮ってくれる。つまり、無料。
そして、有料の写真の方は買わなくてもいいのだ!
 
今まで、よっぽどのことじゃないと有料の記念写真なんて頼んだことないけど、これならっていうんで、ウチも含めて多くの人が撮ってもらっていた。

P1040205b



そして、その場で自分のデジカメの写真を見て、なおかつその場で出来上がる有料の写真を見比べると、やっぱり出来が違うのだ。

それには、ちゃんと秘密がある。

(もちろん向こうはデジタル一眼レフで、こっちはコンパクトデジカメというのもあるけど。)
有料の写真の方は踏み台の上(もしくは天井)の高い位置から下に向けて撮るのに対して、お客のデジカメは係の人が普通に構えて撮るだけ。だから、バックの風景の映り込み方が全然違う。

見比べてみると、やっぱり買っちゃった。
(1200円だけど。
 
 
で、興味を持って前後の人たちを見てみたら、やっぱりほとんどの人が購入している感じ。
他にも、綺麗な台紙をつけてくれるんで、記念に飾ったり、誰かにあげるんならデジカメのデータだけよりよっぽど見栄えがする、っていうのもある。
また、その場で手渡される写真を断るのも、気がひけるっていうのもあるかもしれない。 (今時は、あまり気にしないか?)


ともかく、普通に写真を撮るだけなら無料(フリー)。もっと綺麗な写真を望むなら有料。そんなフリーミアムのビジネスモデルを記念写真サービスに持ち込むなんて、とすごく感心した。


ついでに言うと、購入者には紙に焼いた写真だけでなく、デジカメのデータも付けてくれると、もっとうれしいかな。 
パソコンで保存整理できるし、なくしたり、色あせたりしない。家に帰ったら、速攻でスキャナで写真をスキャンしたもん。
今時、メモリーなんて安いもんだし、URL を教えてもらったネットからダウンロードでもいい。

このアイデア、どうでしょ?




ちなみに、 天望回廊での記念写真サービスは上のシステムとは違っていて、撮影はちょっと離れた場所から撮るんで、自分のデジカメでは撮ってもらえない。ただし、撮影は無料。気に入ったら購入してっていう、行楽地ではよくあるシステム。
そして、撮った写真はその場では iPad (?) で見るだけで、購入は帰りにエレベーターを下りた 5F。(やっぱり 1200円。)
これだと、ちょっと購入率低いんじゃないかなぁ?

こういうのって、その場の勢いっていうのがあるからなぁ。
ちなみにウチも、天望デッキのソラマチちゃんと撮ったのを買ったから、2つはいらないよね 、ってなりました。
(天望回廊の方が狭いんで、その場でプリント→販売と出来ないのが痛いかも。)



フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
著者:クリス・アンダーソン
販売元:日本放送出版協会
(2009-11-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

フリーミアムという言葉を広めた本。
 

東京スカイツリーに上ってきました

何度か、建設中も見に行っていた東京スカイツリー。
東京スカイツリー只今349m
浅草から東京スカイツリー

ずっと興味持ってました。
東京スカイツリーの特集がTVで続々;やっぱ世界一じゃなきゃ!
東京スカイツリーを中央線 西国分寺駅〜国立駅間の渡線橋「戸倉橋」から見る

それが、運良く予約取れたので、上ってきました。



IMG_1763

一番上の展望台:天望回廊。

 

P1040196

最高地点のソラカラポイント:451.2 m。



IMG_1771

(当たり前だけど)、見晴らしいい〜!
運良く日が射した、450mからの眺めです。
(アサヒビールタワー〜東京ドーム〜新宿超高層ビル方向)
 
 

P1040220

とうきょうスカイツリー駅のそぐそばは、綺麗に整備されて、親水公園になってました。
 


P1040219

たか〜くそびえたつのを地上から。
やっぱいいわ〜。



(おまけ)建設途中のスカイツリー;

 P1000194

2010年4月25日:349m



IMG_0376

2011年1月16日:549m

東京スカイツリーを中央線 西国分寺駅〜国立駅間の渡線橋「戸倉橋」から見る

読売新聞(2012.4.22)の「ツリー探望地図」で東京スカイツリーが見えると紹介されていた;
中央線 西国分寺駅〜国立駅間の渡線橋「戸倉橋」に行ってみました。

結果はバッチリ!
線路の消えるその先にスカイツリーってかっこいい!
(運転席からも見えるんだろうか。)
その距離約 35 km。

ちなみに、西国分寺駅から国立駅の間に渡線橋は4つ。
西国分寺駅側から;
1.歩行者専用の橋(名前チェックし忘れた)
2.内藤橋
3.戸倉橋
4.築山橋

で、1.からは線路が微妙にカーブしてて見えない。
あとの 2. 〜 3. の橋からはスカイツリーが線路の消失点にバッチリ見える。
見栄え的には、記事のように戸倉橋か築山橋がいいかも。

この区間は、たまたま線路の方向がスカイツリーとピッタリ重なっているようだった。
国立駅から先はどうなんだろう?

(で、肝腎の写真はカメラ忘れて iPhone...


IMG_1608

理化学研究所(和光)一般公開に行って来ました

理化学研究所(和光)の一般公開に初めて行って来ました。







まずは、自慢の RIビームファクトリー。カラーリングからして、エヴァンゲリオンの兵器みたいな巨大施設です。
映画(Jump)のロケにも使われたみたい。






次は、スーパーコンピュータ。話題の世界一の「京」の筐体も展示されていました。

今はバイオ系、脳科学系も盛んなようです。

行ってみて驚いたのは、来場者が多いこと。ちびっ子、中高生もいっぱい。女子も多かったんで、リケジョが増えるといいな。

学校単位で来てる学生も結構いるようで、そういう課外行事っていいかもと感心しました。

「トトロの森の散策会」に行ってきました

狭山丘陵のナショナルトラスト活動をしてる NPO
トトロのふるさと基金
主催の「トトロの森の散策会」に行ってきました。

森の中を歩くのはやはり気持ちがいいです。



P1030971
狭山丘陵の風景を丘から見晴らすとこんな感じです。
早稲田大学 所沢キャンパスのすぐそばです。


P1030967
トトロの森 5号地
下草を刈って、明るい雑木林になっています。


P1030973
トトロの森 13号地
竹林の中にあります。


P1030992
トトロの森 14号地
小さな川沿いにあります。

P1030985
「クロスケの家」入り口看板
ちゃんと、ねこバスの停留所まであります。


P1030974
「クロスケの家」母屋
築100年の移築した古民家を改装した、趣のある建物。
今は「トトロのふるさと基金」の事務所にもなっています。


P1030990
 「クロスケの家」蔵
改装し直して、トトロや真っ黒クロスケがあちこちにいます。

P1030978
「トトロのふるさと基金」の活動案内ポスター
 

多摩六都科学館プラネタリウム・リニューアル工事見学会(第2回)

に行ってきました。

何気なく応募したら、倍率4.5倍の狭き門だったそうです。
現在は、全天スクリーン、椅子、カーペットの設置を終え、いよいよ投影機を搬入する直前の段階でした。
第1回見学会ではスクリーンパネル(布だとばかり思ってたらアルミ製)を貼ってる途中だったそうで、う〜ん骨組みむき出しの天井も見てみたかったな。

担当の五島光学の方から新プラネタリウムの概要と工事手順を伺った後、実際にいろいろと案内を受けました。

なんでも、ここのドーム直径は世界第4位(27m)なんだそうで、さらに今度の投影恒星数は世界一の1億4千万個!になるとのこと。天の川を白い帯状に投影するのでなく、一つ一つ17等級の星まで投影して形づくるそうです。

それを聞いて、それって数年前に投影恒星数世界一と大変話題になったのプラネタリウム「メガスター」を抜いたって事?と秘かに驚きました。

その他、ドームパネルを留めるリベット打ちの体験など、めったに出来ない体験が出来ました。
やっぱり、作ってる途中の現場って面白いと充実した休日でした。



と帰宅した夜、録画していたテレビ東京「ワールドビジネスサテライト (WBS)」(3月22日放送)の録画を見ていたら、なんとプラネタリウム特集!
まさに見学会に行ってきた多摩六都科学館も取材されていました。

観客数の減少で、渋谷の五島プラネタリウム、池袋のサンシャインプラネタリウムなど閉館が続き、ずっと減少傾向だったプラネタリウムが、去年から一転リニューアル、新設ラッシュだそうです。

そういえば、羽田空港国際線ターミナルビルに行ったときにもプラネタリウムがあったので見てきました。スカイツリーの隣接ビルにも予定されています。一度なくなった池袋サンシャインにも復活しました。

どれも、最近になっての観客数の急激な増加が引き金になっています。昨年の観客数は Jリーグ1部の 483万人を超す、推定600万人(過去最高)というからすごい数です。 

また、実際の星空に興味をもつ女性「宙ガール(そらガール)」が流行するかも、とレポートしています。
(山ガールのノリね) 

番組ではそれらの原因に、今年の金環日食があると分析していました。
でも、それってブームが去るとまた観客が減少するんじゃないかと不安にもなりますが。


いずれにしろ、多摩六都科学館のリニューアル工事は4億円だそうです。
これは見学会では聞き漏らした事でした。それだけプラネタリウムに賭けているんですね。

代官山のツタヤ書店

IMG_1293


一部で話題の代官山のツタヤ書店に行ってきました。
代官山DAIKANYAMA T-SITE
 
ラウンジでコーヒー飲みながら、なんと購入前の本を読めるんです。
本屋も変わったもんだ。
ジュンク堂では椅子に坐って読めるけど、さらに進んじゃった感じ。


書店、書籍のビジネスモデルとしてどうなんだろ?
と思わないでもないが、 とりあえず店舗は盛況でラウンジやコーヒーショップ(スタバ)は満席。
本だって、ちゃんと売れてたんじゃないかなぁ。 

とりあえず、新しい書店の形を試しているのは間違いない。
 

富士総合火力演習 に行ってきました;会場編 #soukaen

いよいよ総火演

あとは写真中心で。

DSC_1847

DSC_1866

DSC_1872

DSC_1877

DSC_1878


DSC_1882

DSC_1887

DSC_1894

DSC_1911

(びみょ〜にシャッターチャンスに遅れてるのはご愛嬌 


実際に体験した音と衝撃は “すげ〜!” としか言えない迫力でした。
そして、見事に訓練されている隊員たちの技量にもひたすら感心。

堪能しました 


終わった後、車両展示してたみたいです。
すぐ帰りのバスに向かいましたが、それでも1時間くらい待ったかも。

で、御殿場駅に着いても、電車は1時間に1本くらいだし、3両編成だし、満員でした。
少しは増発してくれたらいいのにね 

富士総合火力演習 に行ってきました;到着前編 #soukaen

陸上自衛隊
平成23年度富士総合火力演習」(総火演)
に初めて応募して運良く当選したので行ってきました。
(応募倍率約10倍)

会場の東富士演習場は、御殿場駅から臨時バスで約30分。
10:10 開始に間に合うよう、御殿場に9:00に到着する;
小田急ロマンスカー「あさぎり1号」(新宿 7:20 発)に乗ろうと思ったんだけど、いきなりつまずきました


ロマンスカーは全席指定というんで、前夜に空席状況をネットで確認すると、なんと一般席は満席!
スーパーシートしか空いてない!

あわてて、ネット予約を入れようとすると、 まず「ロマンスカー@クラブ
に入会しなきゃいけない。

で、支払も済ませられる A会員 に入会しようとすると、なんと窓口に書類を提出しなきゃいけない
ってもう、夜です

しょうがない、予約のみ可能な B会員に申込。
これだと窓口で切符と引き換えなきゃ行けない。それも遅くとも出発 15分前に。
これって、朝早いのだと厳しいんだけど、しょうがない 

で、B会員で「あさぎり1号」を申し込もうとすると、なんと;
「御殿場線発着区間は空席照会のみ可能です」
ってネット予約も出来ないんじゃない

「ロマンスカー@クラブ」の入会、全く無駄でした。
(速攻退会しました。)


で、作戦を変えて、当日朝いちに小田急の自動券売機で直接購入 することに。


こんな朝一の列車が満席なんて、総火演以外考えられない!
残りのスーパーシートはもともとそんなに座席数もないんで、朝起きたらただちに切符の購入に出発しました

そして、新宿に出発45分前に着いて、「あさぎり1号」の切符はなんとかゲット!


同伴者に連絡してから、吉野家で朝食 

往きの電車はずっと寝てました 


で、無事に御殿場到着 

と思ったら、みんな下ります。やっぱり。

で、改札前で精算のすごい行列!
なんと、JR東日本の Suica は御殿場では使えないのでした。
乗車券も買っといてよかったよ〜。


でも、改札出てもそこにはものすごい行列!!
予想を遥かに上回る総火演行のバス待ちの人、人、…
何千人って並んでます

バスも往復 1100円と意外に高かった。
タクシーっていう手もあったかも。

(ちなみに、バスは 6:00 過ぎからピストン輸送開始したらしい。
 スタンド席を狙うにはこれに乗らなきゃいけないのかな。)

結局 9:00に着いたのに、バスに乗れたのは 10:00。
30分乗るから、絶対10:10 には間に合わない

そういえば、ニコ生や Ust で生中継してましたね。
バスの中で観ようとしたけど、つながんなかったけど


で、やっと会場に着いてバスを下りた直後に F-2 が低空飛行で飛去って行きました。
おしかったな 


その後、入場すると、地面にシートを敷いた場所で観覧です。
ビニールシートかクッション持ってくればよかったな。

帽子、雨合羽、水は持参したけど、ハガキに書いてあった軍手はイマイチ使い道がなかった感じ。



IMG_1004
会場はこんな感じ。(この辺りはほんとはみんな坐って観戦でしたけど。)


P1030468

会場で配ってるパンフレット。




嬬恋キャンプ場に行ってきました(6)ー 5日目 #camp_2011

キャンプ場最終日;

風が強かったせいか、テントに夜露がついてない。撤収にはとってもラッキー!。

今日は飯盒でご飯を炊かずに、持ってきた「佐藤のごはん」を鍋であっためる。
飯盒も活躍したけど、底が焦げ付いちゃったな 。 

サニタリー棟で最後の片付け。いつも来ている掃除のおばさんにお礼が言えた 。 

荷物の片付け。
テントから荷物をすべて出す。寝袋を干す。テントをひっくり返して底を乾かす。クルマからも荷物をすべて出して、皆シートの上に。
一からクルマに積んで行く。 

銀マットも四つ折りにして積み込む。大分邪魔じゃなくなる。案外大きい着替えも後ろに積み込む。座席の荷物は軽いもの中心で。
往きより少しは快適かな。

テントサイト撤収。
ゴミはゴミ収集所へ。センターハウスでサイトシートと熊よけの鈴を返却して、それでチャックアウト。

さらば、嬬恋キャンプ場! 


帰路もホンダインターナビで検索。
カーナビと iPhone 版アプリだと結果が違うんだけど
セットが簡単なカーナビの推奨ルートにセット。またもや軽井沢を抜けるルートだ。

帰りは有料道路でない道で軽井沢に入る。途中、北軽井沢「スウィートグラス キャンプ場」の前を通過。
やっぱ軽井沢、渋滞してるじゃん。渋川伊香保IC 経由の方がよかったかも。  

軽井沢周辺の道路、やたら白バイが多い。誰か要人が来ているのか?

嬬恋キャンプ場から軽井沢を抜け碓氷軽井沢IC にたどり着くまで 2時間近くかかってしまった 
上信越道に乗ったら、順調な流れ。

まず、横川SA で休憩&昼食。クルマを下りると、あ、暑い
さすが横川。食堂でも釜飯売ってる。電車の車両も置いてあったが、満席だった。ついでにお土産も購入。 

上信越道、関越道とも順調だった。

思ったより早く帰宅!
ふぅ〜やっぱ蒸し暑いよ〜! 



帰宅したら、まずクルマから荷物を全部下ろす。
まだ明るいんで、寝袋、テントをベランダに干す。洗濯物を洗濯機に。
まだキャンプは終わってないよ 。 

夕食は外食しちゃお。

クルマも大分汚れたんで、GS で洗車、車内清掃を頼む。
待ち時間用に雑誌持って行ったけど、思ったより早く済んだ。


さ〜あ!久しぶりに家の風呂 
しっかし蒸し暑いなぁ。

干していた寝袋、テントを畳む。キャンプに持って行った細々とした物もすべて定位置に片付ける。

結構夜中になってしまった。これで、ほんとのキャンプ終わりだね 

明日から仕事。寝よう 


キャンプに持って行った食材が結構余ってしまったなぁ。
今度から買いすぎないようにしなきゃ 。 

キャンプから帰ってきても、キャンプに持って行って、余って持って帰ってきたインスタント食品が出てくる。う〜ん 

嬬恋キャンプ場に行ってきました(5)ー 4日目 #camp_2011

キャンプ場4日目。

キャンプにしては寝坊。釣りに行くのを留守番。

周りのテントサイト、入れ替わり立ち替わりしてたけど、ちょっと空いてきたなぁ。

あれ〜?釣り組が2時間経たずに帰ってきた。
なんと子熊がバラギ湖畔の檻にかかったとのこと 
親熊が近くにいるはずと、釣り、ボートは開始できないらしい 。 

次に 8:30 のカヤック教室に出かけるのを留守番。
去年、南乗鞍キャンプ場でやったもんなぁ。
熊騒動でもカヤックできるのかな? 

しばらくして、カヤック教室を見に行く。
と、まだ湖に出てないじゃない 。なんと、熊騒動で待機中とのこと。

そこへ銃声が! 
無線によると親熊を山へ追い払っているとのこと。
しばらくかかるので教室は中断して、30分後に再集合になった。 

のんびりと読書に勤しむ 
持参した『竜馬がゆく』、思ったより捗らない。最終巻まで持ってきたのに。
しかし、暑い!標高1300m でも、日差しはタープ越しでも強い 。 

カヤック組がなかなか帰ってこないんで、マウンテンバイクを乗りに行く。
テーブルに書置き残して行く。ケータイみんな電源入れてないんで。
それもキャンプらしいか 。 

マウンテンバイクのレンタル、1時間600円余り。
思ったより安かった 。 

嬬恋キャンプ場のマウンテンバイクコースは 2つ。
1つは山の斜面を駆け下りるコース。でも、5分位か。
もう1つはバラギ湖を一周するコース。こちらは熊出没で半分以上閉鎖中 
南乗鞍キャンプ場よりコースは少ない。 

カヤック教室から帰ってきた。で、苦手なマウンテンバイクバイクをゆずって休む。


考えたら、キャンプ場の夜は最後じゃん。やっぱあっという間だなぁ。
今日こそ早く寝るぞ 

生野菜が少ないんで、センターハウスと湖畔の湯でキュウリやトマトを買う。
生で食べてもうまい 

バラギ湖のボートハウス近くに、キャベツ集積広場がある。収穫したキャベツのダンボール箱が積み上って、しばらくすると大型トラックに積み込んで行く。さすがキャベツ畑で有名な嬬恋だな。 

「湖畔の湯」の食堂の壁に、映画やCMのロケで使われた嬬恋周辺が紹介されていた。
嬬恋高原ビールと梅干しジュースを買う。

丸太を拾ってきて、焚き火と一緒に燃やしてみる。
枝3本をロープでしばって三脚にして、ヤカンをつってお湯を沸かすはずが、時間切れ。
カセットコンロの方が早いんだよね 
炭火も2日目に肉焼いたけど、炭もセンターハウスに売ってましたね 
焚き火は着火剤の威力に大分助けられました。

夕食の後は焚き火を囲んで、お茶をのむ。なかなかいいね 

今回レンタルして大活躍したもの;肘付きの椅子。
なにしろ快適 。今度買うかな。

そこそこ早く、22時には寝る

夜中に風が強い。
タープが大分あおられて、途中で目覚めるくらい。

(以下、続きます)




嬬恋キャンプ場に行ってきました(4)ー 3日目 #camp_2011

キャンプ場3日目。

朝のバラギ湖に釣りに行く。

7時からのに少し遅れてしまった。結構来てる。
料金払うと、なんとボートに乗っても追加料金無しと。
浮き桟橋は閉鎖されてるし、乗るっきゃないでしょ 

ルアー釣りの成果は超ちっちゃいのが一匹だけ。
昨日大きいのさばいてた人いたのになぁ。夕方もう一度行くぞ! 

キャンプ場でしたかったこと;木陰で読書。
ちょっと、タープの下でも日差しが強い

昼食の後は満腹になって、お昼寝。
あとはのんびり読書。

16:00 過ぎに再度釣りに挑戦。ルアーも追加購入。
例によって、夕方雲が出てきたので傘持参。流れ出しのあたりで狙う。

魚あちこちで跳ねてるのに、釣れず。くそー
夕方は喰いが悪いと耳にする。明日朝もう一度狙うか。

釣りから帰って、温泉、夕食。

寝るのが相変わらず遅い。スタートをもっと早くしよう。 

(以下、続きます)

嬬恋キャンプ場に行ってきました(3)ー 2日目 #camp_2011

嬬恋キャンプ場 2日目。
キャンプ行くと早起き出来るんだよねぇ〜 

明るくなって、嬬恋キャンプ場を見渡すと、テントサイトは緩やかな傾斜の草地。道路を挟んで、バラギ湖が見えるます。すぐ隣にもバラギ高原キャンプ場があって、ちょっと賑やかな感じ。

テントサイトが緩やかに傾斜してるんで、頭を上にして寝たけど、まぁ大丈夫なレベル。地面は草地でペグが手でさせる位で楽。

朝食の準備
飯盒でご飯炊いて、鍋でお湯沸かしてレトルト。このパターンになりそう。

周りのテントサイトを見回して、ベンツや BMWなど外車比率が高くて驚く。
これって、無印良品キャンプ場だから?

トイレと炊事場のサニタリー棟。日に2回は掃除のおばさんが丁寧に掃除してる。

それでも、やっぱトイレ臭うんだよねぇ 
それって設備、システムの問題かなぁ。
簡易水洗(汲取り)とか、コンクリート張りの床とか。 

トイレはやっぱウォシュレットがいいんで、センターハウスのトイレに行きました。

IMG_0976


嬬恋キャンプ場のセンターハウス;
ちょっと坐ってくつろげる場所がベンチ2つだけ。
で、食堂とテラスという広い空間は、ほとんどの時間 CLOSED。実にもったいない 
開放してくれるといいのに。
同じ無印良品キャンプ場でも南乗鞍キャンプ場のセンターハウスみたいに。

嬬恋キャンプ場でも熊出没の警告
熊は南乗鞍キャンプ場だけじゃないんだ。それだけ自然が深いってことか。

で、バラギ湖の一周道路や浮き桟橋、えさ釣り池が閉鎖されてて、アウトドア教室のいつくか中止。
ちょっと残念。 

嬬恋キャンプ場の中を探検。テント張れる広さは南乗鞍キャンプ場の方が広い感じ(草原、バラギ湖を含めないと)。
緩やかな草原で見晴らしいいけど、木がないから、晴れると日陰がなくて暑い!
と思ったら、A、B、Cサイトは木陰。涼しそ〜。 

バラギ湖のボートハウスまで歩いてみる。ここも無印良品の所有っぽい。すごい広い
ボートハウスから先は、熊出没のため閉鎖中でした。 

IMG_0971

IMG_0969



カヌー教室に参加。終わり際、猛烈な夕立でびしょ濡れ
それもキャンプでしょ 。すぐに温泉にあったまりに直行。 

センターハウスで薪を買う。やっぱ焚き火しないとキャンプの気分でないよね。
焚き火スタンドがサイトに常備されてるから便利 。 

雨に濡れた服をセンターハウスのコインランドリーで洗濯。
でも、乾燥機はいつ行っても使用中。1回かけたけど、生乾きで追加乾燥しようと4回も往復するもついに使えず。嬬恋キャンプ場の規模からすると、洗濯機、乾燥機が2台ずつしかないって少なすぎでしょ 

夕食つくるときにランタンつけたけど、ウチのだけ蛍光灯式で色が白い。周りのはみんなオレンジ色の明かり。そっちの方が美味しく見える。いいなぁ〜 

夜空を見上げると、月明かりに邪魔されてるけど、星が見える。月がなければどれだけよく見えることか。ちょっと残念。

後片付けして寝る準備。23時って、キャンプ行ってるのにかえって遅いんじゃない 。 

(以下、続きます)
 

嬬恋キャンプ場に行ってきました(2)ー 初日 #camp_2011

いよいよキャンプに出発!

でも、高速に乗る前にすでに渋滞にハマります。関越道、上信越道と高速はまあまあだけど、下りてから軽井沢でまたノロノロ。
こりゃ、ホンダのインターナビもあまり当てにならないなぁ。

軽井沢を抜けて、有料道路の途中に、鬼押出し園がありました。せっかくだからと、立ち寄ります。
軽い気持ちで入ると、一面の溶岩の奇景に圧倒されて結構時間が経ってしまいました。

IMG_0959


そして、出発しようとする 15時過ぎになると、空に段々と雨雲が...


鬼押出し園からはさほどかからずに、「無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場」に到着!
結局、休憩や観光を入れると出発から7時間かかってしまいました 

でも、雨〜 


ちなみに嬬恋キャンプ場は、南乗鞍キャンプ場と違い、ケータイの電波は docomo も Softbank も通じました 。まぁ、ケータイは電池切れが心配でほとんど電源OFFだったんですけどね 

それに、すっごい山の中っていうよりは、高原の中っていう雰囲気。


センターハウスでチェックインするも、夕立がひどくて、テント設営は後回しにして、とりあえず近くの「湖畔の湯」へ温泉に入りに行きました。
日没前に雨が上がるといいなぁ 

「湖畔の湯」はすごい立派な施設でした。無印良品キャンプ場のメンバーカードを見せると100円引きの400円。
嬬恋キャンプ場の中には、南乗鞍キャンプ場のようなお風呂はありません。シャワーもありません。でも、クルマで1分もかからないところにこんな立派な温泉施設があるんじゃ、キャンプ場内に風呂は作る必要ないかなぁ。

「湖畔の湯」建物の内部は、左側が檜(?)風呂、右側がタイル貼りの浴槽でした。今日は男が左、女が右です。食堂も付いていて軽く食事しました。

風呂が終わると、雨が上がってました。やった!まだ日も残っている

すぐに嬬恋キャンプ場に戻ってテント設営です。
テント、タープの他に、小さいサブテントを荷物用に設営。そして、飯盒でご飯をたいて、レトルトカレーで晩ご飯。

食事の後片付けしたら、もう夜遅い。おやすみなさい 

夜中にトイレ行きました。
サニタリー棟までの道は、本来は照明も無く真っ暗なはずが月が煌々と出て、ライトがいらないくらい。
(以下、続きます)


嬬恋キャンプ場に行ってきました(1)ー 準備編 #camp_2011

今年の夏は、お盆休みに
無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場
でキャンプしてきました。

去年のお盆休みの「無印良品 南乗鞍キャンプ場」につづき、またまた無印良品キャンプ場です。

その訳は、ひとつには去年行った南乗鞍キャンプ場がよかったこと。
もうひとつは、去年お金を払ってせっかく無印良品キャンプ場のユーザー登録をしたんで、元を取りたいって思ったこと。

でも、無印良品キャンプ場はリピーターが多いのか、お盆の時期は早くから予約が一杯でした。やっとの思いで予約取れた感じ。


今年の課題は、
去年の反省を込めて;
1.準備を早めにしておくこと
2.忘れ物をしないこと

と心に決めていました 


で、出発1週間まえには準備開始 
キャンプに持って行く物をリストアップ。
懐中電灯用の電池も一番に購入。

クルマのガソリンも早々に満タンしておきます。

そして、ホンダ「インターナビリンク プレミアムクラブ」の出発アドバイザーでキャンプ場までのルートと所要時間、出発時間を調べておきます。 
東京から嬬恋キャンプ場まで3時間半。朝、余裕の出発でOKじゃん。
って、お盆休みなんだけどな。渋滞も計算に入れてくれてるんだろうなぁ。ちょっと不安
ついでに、iPhone アプリのインターナビリンクも入れておきます。

クルマのワイパーもきれいにしておきます。
フロントウィンドウ、ルームミラーも拭いてきれいに。


出発前日;
昼からキャンプ用に食料品の買い出し。思わず買い過ぎて、自転車で一人では運びきれずヘルプを求めます

その後、キャンプ用品をインサイトに積み込みます。なんとか終了。でももう満ぱん。結構大変だした。
で、夕食は外食にしちゃいました 

(以下、続きます)

JAXA 筑波宇宙センターのおみあげ;スターリングエンジン、晴雨予報グラス、宇宙パン

最近なにかと話題の JAXA行ってきました

とはいっても、「はやぶさ」など宇宙探査担当の相模原キャンパスではなく、筑波宇宙センターの方です
(はやぶさのカプセルも見たかったけど、全国巡回中...

とにかく、日本の宇宙開発の中心だし、『宇宙兄弟』も読んだ

一般見学ツアーっていうのがあって、バスで施設内をあちこち案内してくれるみたいなんだけど、予約制で一杯でした
朝一にでも、ダメモトで電話すればよかったなぁ。

でも、展示館でのガイドツアーがすんごくよかったです

なにげなく展示してある衛星が、模型じゃなくて本物の予備機だったり、断熱シートを剥がして見せてくれたり、ただの地球儀の模型だと思ったら、大気層の厚みや、衛星の軌道の高さを再現してたり、解説聞くと聞かないのとでは感動が全然違います 


で、お土産ショップでのお買い物は;
スターリングエンジンの模型、晴雨予報グラス、宇宙パン。
宇宙食のストロベリーケーキも買ったけど、すぐ食べちゃった

家に帰って組み立てたスターリングエンジンは、最初いきなり動き出した時は驚いたと同時にかんどー

晴雨予報グラスは、ちゃんとしたガラス製で難しい配管が見事。予報当たるかな?

宇宙パンは、実際に宇宙で使われたそうです。このミルクパンは結構甘くて美味しかった

今度はツアー行きたいなぁ。
 

20101123140249

20101123140128

P1020136
P1020138
P1020140
 


(2010.11.26 追記)
晴雨予報グラスはちゃんと水面が上下します

気圧が下がると水面が上昇、気圧が上がると水面が下降。 
で、だいたい気圧が下がると天気は悪化、上がると回復ね

結構いい線いってる感じ
 

入間航空祭でのブルーインパルスの写真

ブルーインパルスの飛行、久々に堪能しましたよ



DSC_1651


DSC_1648


DSC_1666


DSC_1671


DSC_1685



上高地の木道は左側通行?

上高地へ行った折り、河童橋から明神橋まで散策しました。

で、梓川の左岸は木道が敷かれています。

P1000497


明神橋から河童橋へ帰るときにこの木道を黙々と歩いたのですが、何故か皆、左側通行なんです。

最初は、なんでかな〜?と思いながら歩いていたのですが、向こうから来る人、こちらから行く人、皆、左側通行なんでいつしかそれが体に馴染んでしまいました。


そして、そろそろ河童橋に着くかなというころ、向こうから来た独りの中年女性が、
「山は右側通行なんですよ〜!!」と大きな声を張り上げたんです。

しかし、ねぇ。

これまでずっと左側通行で歩いてきたんだし、前後何百何千人が全員左側通行なんです。

それで、みんな支障なく歩いていたのに、終わり近くになって急に、
山は右側通行なんだから右を歩け!って言われたってねぇ

当然、その場の全員が無視しました

その時、後ろにいた少年(?)がつぶやいたのが正解でしょう。

「ここ山じゃないし。」


上高地の木道を歩いてた人達は、山のルールなんて知らない観光客ばかりだし、そこが山道だなんて感覚を持ってた人は誰もいないでしょうからね



尾瀬の木道は右側通行と掲示されているようです。

上高地の木道はお互い譲り合って歩いて、ということらしいですね。

乗鞍にキャンプしてきました(4)ー ケータイが圏外という贅沢

今や富士山でも尾瀬でもケータイが通じる時代です。

ところが、無印良品 南乗鞍キャンプ場 はセンターハウス付近でかろうじて電波が届く程度で、今回泊まったテントサイトではケータイの電波はずっと圏外でした。
(広いキャンプ場なんで、電波の届くサイトもあると思います。) 

その中で過ごした5日間は、ある意味とても贅沢な時間でした。

最初は、電波が拾えないか試行錯誤したのですが、覚悟を決めて電源を OFF した後は、なんとも心休まる日々でした。


せっかくの夏休み、ケータイで仕事や誰かから邪魔されたくない。

そんな願望を図らずも叶えてくれた場所でした。

一応、キャンプ場の連絡先は伝えた来たので、よっぽどの緊急事態なら連絡来るだろうと思えば、ホントに精神的にのんびり出来ました。
(肉体的には、食事の準備/片づけ、アウトドア教室などで結構忙しい。) 


たまには、いいかも 

(ブログ、Twitter も出来なくなったけど
 

乗鞍にキャンプしてきました(3)ー 最後に満天の星空

上高地から帰ってきた夕暮れ。空はついに快晴

そして、山の夜はあっという間に真っ暗になります。

無印良品 南乗鞍キャンプ場
 には、場内に夜間照明はありません。明かりがついてるのは、サニタリー棟というトイレ、炊事場所のみ。

これって、結構珍しいキャンプ場かも。

最近は、至れり尽くせりで、キャンプサイトにも AC電源。夜間照明もバッチリっていう所が結構あります。

そのため、せっかくの真っ暗な星空が楽しめない、っていう所が結構あって、残念な思いをしていました。


ところが、ここはホントに真っ暗です。
懐中電灯なしでは、トイレに行って帰ってくることさえ出来ません。


(自然も豊か過ぎるというか、去年も今年も熊の出没情報が張り出されて、チェックインの際には諸注意を受けたり、朝夕は熊除けの爆竹を鳴らしている程。)


いままでは、雨だったり、曇りだったり、霧だったりして、感じなかったんですが、一旦晴れてみると、そこは満天の星空

冗談無く、今まで見た中で一番暗い夜空でした!

そして、こまか〜い星々までもきっちり輝いていました。
もちろん、天の川もバッチリ。

よく、「あれかな?」とかいいながら、かすかな光の帯を探すことが多いのですが、ここでは、そんな必要はなし!

誰が見ても、アレだっ って分かります。

天の川に埋もれるように横たわる、白鳥座。大きな夏の大三角。
思ったより大きな、北斗七星。

そして、見る間に流れ星 
極大を過ぎていたから、ペルセウス座流星群ではなかったけれど、見ていれば、確実に流れ星が見つけられます。

いや〜、このキャンプ場に来て本当に良かったと、最後の晩になって心から思いました。

(ちょうど運良く、月もなかったこともあります。) 

この、空の暗さをこれからも保っていて欲しいです。


翌朝。とうとう帰る日。

空は快晴。
真っ青な空に、くっきりと乗鞍岳。


P1000538


P1000527


そうか、こんなにはっきり見えるんだ。
今まで4日間はずっと真っ白だったから。

帰りたくない
もう1泊してく


とも、叶わずやむなく帰宅の徒へ.....
 


ちなみに、これがセンターハウス。

P1000518


P1000520


食料品、キャンプグッズの充実ぶりはすごい!
(もちろん、無印良品の在庫もバッチリ。)

なので、食料品、薪の買出しとかせずに過ごせました。
さらに、クレジットカードが使えるという安心感

(以下、続きます)
 

乗鞍にキャンプしてきました(2)ー 上高地へ

キャンプ4日目の朝。

天気は少しずつ回復して、曇りときどき晴れ

意を決して、上高地へ。

なお、ここ無印良品 南乗鞍キャンプ場 から上高地へは、1時間半〜2時間と思ったよりかかります

さらに、高山経由岐阜県からの西廻りと、松本方面から回る長野県からの東廻りのどちらも同じくらいという、悩ましい場所。

ここは、ホンダのインターナビを信じて、西廻りを選択。


ところで、上高地はマイカー規制があって、西廻りだと平湯温泉、東廻りだと沢渡でシャトルバスに乗り換えです。

西廻りを選んだので、平湯温泉のアカンダナ駐車場で車を停めます。アカンダナ駐車場から直接、上高地へのシャトルバスに乗れるのは便利です。(平湯温泉の人にとっては?ですが)


ちなみに、往復切符で大人2000円でした。


そして、遂に憧れの上高地

に着いたら、なんだか曇ってます

河童橋からの風景もイマイチ

P1000502


山の天気はしょうがないので、河童橋からちょっと足を伸ばして、明神橋まで歩くことにしました。

梓川を挟んで両側に遊歩道がある、片道約1時間のコースです。
まず、右岸の道を選ぶと、そこは鬱蒼とした木々の道です。
苔むした森の雰囲気はちょっと もののけ風(って、植生が違うか)。

P1000473


結構、本格的登山の人とすれ違います。明神橋を超えて、もっと奥の山小屋から下りてきた人達でしょう。


河童橋の賑わいからは、ぐっと人数も減りますが、普通に歩けるコースです。一般の人が気楽に歩けるのは明神橋まででしょうか。

橋の手前の明神館という山小屋で昼食を摂りました。

P1000485


明神橋から見える、この山そのものがご神体だそうです。

P1000494


明神橋を渡ると、明神池があります。ここは、穂高神社奥宮の敷地内のようで、有料でした。で、行ったのはその手前まで。ちょっと拝礼。

明神池の入り口には嘉門次小屋という由緒ある山小屋があり、イワナの料理が名物らしいです。が、すでにお腹いっぱいだったので、今回はパス。

帰りは、梓川の左岸を下ります。こちらは一転して、木道が続きます。
こちらの道の方が歩きやすいかな。

P1000497


途中、野生の猿が出てきましたよ。

P1000500


帰りのシャトルバスでは、爆睡。そして、キャンプ場へ帰ったのは18時過ぎで、日が暮れてしまいました。

ちょっと、出発が遅かったなぁ。こういう日は、朝食はインスタント食品にして、さっさと出発すべきですね


上高地で結構時間をとったので、途中寄れるかと思った乗鞍岳へは行けませんでした。
天気も悪くて、何も見えない、という情報もあったし。


以下は、下調べした時の乗鞍岳へのアプローチの情報です。

乗鞍岳へも、平湯温泉のアカンダナ駐車場からシャトルバスが出ます。
でも、ほうのき平バスターミナルに戻って、ここから乗った方が近いようです。
(これも考えて、西廻りルートにしました。)

ちなみに乗鞍岳も、岐阜県側の乗鞍スカイライン(平湯温泉、ほうのき平)と長野県側の乗鞍エコーラインの2ルートあります。

東廻りでも、当然行けます。


以下、続きます
 

乗鞍にキャンプしてきました(1)ー 雨にたたられ

P1000426


お盆休みに乗鞍にキャンプしてきました 

今年は、上高地に行きたいという、希望があって、上高地に比較的近いキャンプ場を探しました。
で、実際に泊まったのは、無印良品 南乗鞍キャンプ場

ここは、キャンプ場内にある池で、釣り、カヤックが出来る。マウンテンバイクで走れる、というのに魅かれて決めました。

なお、予約するには、まずユーザー登録(有料)をしなくちゃいけない、という珍しいシステムです。

一度登録すればずっと有効で、同じ無印良品系列のキャンプ場でも予約できるのですが、最初は敷居が高いですね
ただ、その分リピーターが多いみたいです。


幸い、お盆の一番混む時期になんとか4泊の予約が取れたのは、200サイト以上という規模のおかげかも。
(敷地も日本最大級の30万坪なんで、狭っ苦しい感じはなかったです。)

なお、このキャンプ場は予約時点でキャンプサイトの場所まで選べます。その反面、連続して同じサイトが予約できなかったので、途中でサイト移動というハメになってしまいましたが


で、いよいよ猛暑の東京から中央高速の伊那インターを経て、一般道も結構長い経路は途中休憩・昼食を入れて、5〜6時間。 
覚悟していた渋滞にもはまらず、13時過ぎには到着。


ところが、肝腎の天気が曇りときどき雨

雨のキャンプは初めてでした

なんとかテントを設営して、夕食。
タープ買っといて、ホントよかった


疲れて寝てると、夜中は雨足が強まって本降りです。
テント、なんとか持ってくれました。

翌日も一日中雨

小雨を縫ってしたエサ釣りは入れ食い状態で、釣ったマスは夕食のおかずに

その後、昨日は入らなかった露天風呂に入って、その後もセンターハウスでゴロゴロ。その後、サイト移動のためテント再設営。

天気で重い気分の上に、楽しみにしていたカヤックが予約一杯で全員は出来ないことが判明して、ますます気分が盛り下がりました


3日目も天気は回復せず
その中でも、ルアー釣り(全く釣れず)、カヤック(クルクル回ってばかり)、マウンテンバイク(急坂で道から外れて一回転)とやりたいことは一応こなします。


4日目はいよいよ上高地へ行く予定ですが、天気はいまだにはっきりしない予報

以下、続きます

橋口美佐展みてきました

db4caee9.jpg
ピンクが基調の絵ですね。 入れ替わり立ち替わり、盛況でした。


「橋口美佐 展」現代アートギャラリー b.TOKYO にて開催!(2010.6.28 〜7.3)
 

Apple Store 銀座は、iPad ですごい混雑

c168e7bc.jpg
アクセサリ見ようと思ったけど、あきらめた。

でんじろう先生のブーメランはやはり良く飛んだ

20100505143304

20100505145754


公園でブーメランを飛ばしました

ただし、100円で買ったブーメランは全然飛ばない

こりゃダメだ、っていうんで;
米村でんじろう先生のサイエンスキット
ペーパーブーメラン」 
を買いました。
2つ付いて360円なのに、良く飛ぶこと

ちゃんと戻ってきますよ

いやぁ 楽しかった

→解説記事;
ブーメランを作ろう 
 

キャンプ用に初めてのナイフ「オピネル」

キャンプ用に持ってくナイフ。

何がいいかな?と思ったけど、
安くて有名なのは、フランスの「オピネル」というのらしい。
あとは、肥後守とか。 

で、実物を見て、まずは小振りの No.6 の炭素鋼を購入。
ステンレス鋼より錆びやすいが、研ぐ練習には良いらしい。

「極上キャンプ」「新 冒険手帳」で、著者の かざまりんぺい さんが勧めていました。

確かに、1600円位でなかなかいい感じです
とりあえず、鉛筆削ってみました


極上キャンプ―家族が仲良くなるための (完全図解アウトドア図鑑)極上キャンプ―家族が仲良くなるための (完全図解アウトドア図鑑)
著者:かざま りんぺい
販売元:誠文堂新光社
発売日:2005-07
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



新 冒険手帳―災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術
新 冒険手帳―災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術
著者:かざま りんぺい
販売元:主婦と生活社
発売日:2006-03
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

「全国パワースポット完全ガイド」(別冊ランドネ)買いました

以前、パワースポットを特集した;

CREA ( クレア ) 2010年 03月号 [雑誌]CREA ( クレア ) 2010年 03月号 [雑誌] 
販売元:文藝春秋
発売日:2010-02-06
クチコミを見る



買ったことありましたが、また本屋で見かけてつい買ってしまいました


別冊ランドネ 全国パワースポット完全ガイド (エイムック 1911 別冊ランドネ)全国パワースポット完全ガイド(別冊ランドネ エイムック 1911)
販売元:エイ出版社
発売日:2010-03-23
クチコミを見る

紹介されているパワースポットは微妙に違いますが、それはそれで色々使い道がありそうです 
 

浅草から東京スカイツリー

086dfde0.jpg

33ffb33a.jpg

浅草からも東京スカイツリーが見えるんですね。

ついでに雷門も見てきました

東京スカイツリー只今349m

932db920.jpg

175d1881.jpg

建設中の東京スカイツリーを見てきました

完成前の姿は今見ておかないと、もう見れませんから。

現在 349mだそうですが、もうかなりの迫力です
これが倍の高さになるなんて、楽しみ楽しみ

すでにかなりの見物人が来ています。

何か、見上げていると、元気になってきますね。
パワーをもらったような。
これも一種のパワースポットかも

高尾の森わくわくビレッジに行ってきました

a45dd135.jpg
宿泊可能な体験型学習施設だそうです。

建物はきれいで立派!
アドベンチャー施設は楽しそうでしたが、残念ながら予約制。

こんどキャンプにでも行きたいな

いちめんの菜の花

74c9627c.jpg

とまではいきませんが、川沿いにたくさん咲いてます。


p.s. そんな詩ありましたね
って調べたら、山村暮鳥の「風景」という詩でした 
 

桜は花に顕れる

f9a2ff48.jpg

そう思う程の満開の桜です

今年も見ることが出来て良かった

「スイス アルプスの登山電車」:『DVDでめぐる 世界の鉄道 絶景の旅』買った

分冊百科『DVDでめぐる 世界の鉄道 絶景の旅』(集英社)

創刊号「スイス アルプスの登山電車」

というのを書店で見かけて思わず買っちゃいました


以前行ったスイス・アルプスのユングフラウヨッホへ行く登山鉄道の DVD が観たくて

その時は、クライネ・シャイデック駅からユングフラウ鉄道で終点ユングフラウヨッホ駅(ヨーロッパ最高地点駅)で降りて、アレッチ氷河を眺め、帰りはアイガーグレッチャー駅で途中下車して、クライネ・シャイデック駅まで草原をハイキングして下りる、という定番コース。

でも、天気も良くて、最高の思い出となりました。

また、行ってみたいなぁ


で、このスイス・アルプスのユングフラウへ行こうと思ったきっかけが、
佐貫亦男のアルプ日記
っていう本。

この本に;
「スイス人に向かって、大急ぎでスイスを見物したいがどこがよかろうと聞いたら、おそらく十人が十人までまずユングフラウへゆきなさいと答えるにちがいない。」(p.192)
とある。

この言葉に従った訳だけど、間違いなかったネ


ちなみに、佐貫亦男さんの著書はどれも味があってとても面白いけど;
道具の再発見―姿・かたち・機能との対話 (ブルーバックス)
がお勧めです

また、アルプスに行きたくなってきちゃった
プロフィール
薬剤師なのにコンピュータが好き、鍼灸マッサージ師なのにプログラミングが好き。小中高校生向けのプログラミング教材を作るのが現在の日課。micro:bit、Scratch、Minecraft、Rubyなどで作成中。 FIREして2019年に世界一周クルーズしました。














月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索