noanoa 日々の日記

micro:bit、Scratch、Minecraft @小学生向けプログラミング教室(三鷹)

トトロ

「トトロの森の散策会」に行ってきました

狭山丘陵のナショナルトラスト活動をしてる NPO
トトロのふるさと基金
主催の「トトロの森の散策会」に行ってきました。

森の中を歩くのはやはり気持ちがいいです。



P1030971
狭山丘陵の風景を丘から見晴らすとこんな感じです。
早稲田大学 所沢キャンパスのすぐそばです。


P1030967
トトロの森 5号地
下草を刈って、明るい雑木林になっています。


P1030973
トトロの森 13号地
竹林の中にあります。


P1030992
トトロの森 14号地
小さな川沿いにあります。

P1030985
「クロスケの家」入り口看板
ちゃんと、ねこバスの停留所まであります。


P1030974
「クロスケの家」母屋
築100年の移築した古民家を改装した、趣のある建物。
今は「トトロのふるさと基金」の事務所にもなっています。


P1030990
 「クロスケの家」蔵
改装し直して、トトロや真っ黒クロスケがあちこちにいます。

P1030978
「トトロのふるさと基金」の活動案内ポスター
 

「トトロの家」が燃えた

昨日の夕方の NHK のニュースで知った。放火らしい。

最初これを見て、愛知万博で人気だった「サツキとメイの家」の事かと思ったら、東京の杉並区にある家だった

なんでも、宮崎駿さんがその家を見て「トトロの住む家」のイメージにぴったり、と本で紹介したことからそう呼ばれるようになったらしい。

とても雰囲気のある家だったらしいなぁ。ほんと残念

それで思い出すのは、
飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」 にある「ムーミン屋敷」。

これも、ムーミンの住む家というイメージで原作者の許可も取って建てた、とても素敵な家だったが、2000年に火事になってしまった。

これを聞いた時、とても悲しかったのと同時に、もうあれは作り直せないだろうなぁという諦めの気持ちが湧いた。

それがなんと、市民の寄付や市の力で再建されたのだ


再建後に行ってみたけど、見事に元の通りに直されていた。

こんどの杉並の「トトロの家」は屋根も焼け落ちて、かなりひどい状態
のようだけれど、なんとか再建できないものだろうか。

 
プロフィール
薬剤師なのにコンピュータが好き、鍼灸マッサージ師なのにプログラミングが好き。小中高校生向けのプログラミング教材を作るのが現在の日課。micro:bit、Scratch、Minecraft、Rubyなどで作成中。 FIREして2019年に世界一周クルーズしました。














月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索