noanoa 日々の日記

micro:bit、Scratch、Minecraft @小学生向けプログラミング教室(三鷹)

google

Google カレンダーの終日イベントの通知は前日の17:00。iPhone と同期してる際は要注意

iPhone 5 では、iOSカレンダーを Googleカレンダーと同期して使ってます

そこで、戸惑ったのが終日イベントの通知です。


iOSカレンダーで終日イベントを作成し、通知を「イベントの当日(9:00)」にしても、いつの間にか通知時間がずれたり、通知設定が消えてしまったりしてしまいました。

逆に、Googleカレンダーで終日イベントを作成し、通知を設定すると、iOSカレンダーで見ると何時間も前の前日になっていたり。


いろいろ調べてみると、
・iOSカレンダーの終日イベントの通知時間は、「イベントの当日(9:00)」 、「1日前」、「2日前」、「1週間前」から選択。

・Googleカレンダーの終日イベントの通知時間は、「前日の 17:00」が基準。

(参考)
終日の予定の通知が間違った時刻に届く - Google カレンダー ヘルプ
「終日」の予定とは何ですか。 - Google カレンダー ヘルプ
 
 
このため、iOSカレンダーで通知を「イベントの当日(9:00)」に設定すると、Googleカレンダーでは設定不可能な時刻(前日の 17:00 を基準とすると、当日 9:00 は 16時間後)なので、設定できません。

逆に、Googleカレンダーで通知を設定すると、自動的に iOSカレンダーでは前日の 17:00 に設定されてしまいます。

どうやら、同期している Googleカレンダーの仕様が優先されるようです。


仕方がないので、とりあえずは終日イベントの通知設定は使わないことにしました。
残念。


あと、これは Googleカレンダー側の問題のようですが、イベントの通知時間だけを変更しても、同期し直さないようです。

この場合、一旦同期を解いて再度同期させるか、イベント名の変更などすると同期し直してくれるようです。
これは、Google が直して欲しいなぁ。

iPhone のカレンダーは iCloud とも、Google カレンダーとも同期可能。その方法

iPhone 5 では(というか、iOS 6では)、カレンダーの同期は iCloud と Google カレンダーともに標準で対応しています。

さらに、Mac のカレンダーとも両者とも同期可能です。

なので、
iPhone ⇔ iCloud ⇔ Mac
iPhone ⇔ Google カレンダー ⇔ Mac 

どちらでも可能ですし、それぞれ別々に同期することも可能です。


iCloud と Google カレンダーのどちらがいいかは、どちらを使っているか、使いやすく感じるかとかの好みでいいくらいでしょう。
(わたしは、今まで使っていたので Google カレンダーと同期していますが。)



それぞれのカレンダーの同期方法のメモです;
◯ iPhone と iCloud の同期;
 設定 > iCloud > カレンダー のスイッチをオンにするだけ。


◯ iPhone と  Google カレンダーの同期
 設定 > メール/連絡先/カレンダー > アカウント > 自分の Gmail アカウント > カレンダーのスイッチをオン。

さらに、Google カレンダーの複数のカレンダーも iPhone と同期設定ができます。
http://www.google.com/calendar/iphoneselect
にアクセス。
ここで、どのカレンダーと同期するかチェックをいれるだけ。

(参考)
【最新版】iPhoneの標準カレンダーとGoogleカレンダー(複数アカウントもOK)を同期する方法
- iPhoneアプリのAppBank


iOS:複数の Google CalDAV カレンダーを同期する - Apple サポート
CalDAV 経由のカレンダー同期 - Google カレンダー ヘルプ
どちらも、とても簡単ですね。


(2012.10.4 追記)
Google カレンダーの複数のカレンダーと同期していたのですが、今日、なぜか1つだけのカレンダーとだけの同期設定になってしましました。

同じような症状が報告されていました。
iPhone 研究室 【CAL2TODO】Googleカレンダーのチェックが外れる件  - iPhone 研究室

解決法は、
http://www.google.com/calendar/iphoneselect
にもう一度アクセスして、再度チェックをするだけ。
確かに、チェックが外れていました。

とりあえず、原因はまだよくわかっていないようです。

Google が Gmail の連絡先と iPhone との同期に対応!

iPhone と Google カレンダーは標準で同期できるようになっていますが、連絡先は iOS 6 でも Gmail アカウントの同期項目にはありません。

それでも今までは、Microsoft Exchange 経由で同期する方法がありましたが、どうやら Google 側の対応でもっと簡単に同期できるようになったようです。

こちらの記事;
Google、GmailにCardDAVプロトコルを採用―iPhoneとも簡単に連絡先を同期できる
- TechCrunch(2012.9.28)


今は自分でサーバ名などを入力する必要がありますが(なので、Microsoft Exchange と手間はあまり変わらない)、Google 側が対応したことで、今後 iOS のバージョンアップでは Gmail アカウントに連絡先の同期スイッチが追加される可能性も出来てきました。

Google カレンダーも、以前は Microsoft Exchange 経由でしか同期できませんでしたものね。

期待です! 


これで、カレンダー、連絡先を iCloud と同期するか、Google と同期するか、余計悩みそうです。

Google、Yahoo!、Bing の検索サイトに登録する方法

Google ウェブマスター ツールに登録する方法を調べていて、見つけた検索サイトに登録する方法です。

ウェブログ・ココログ関連 - 愛ゆえにプログラムは美しい

Google、Yahoo!、Bing の登録法が載ってました。

こっちの方が簡単なんで、自分のブログや web ページを検索されやすくするには、まずはこちらの登録から始めましょう


 

続いて、Googele ウェブマスター ツールに登録してみた;ココログ編

livedoor Blog を登録したのに引き続いて、
Googele ウェブマスター ツール に登録;ココログ編です


1.Googele ウェブマスター ツール にログインして、サイトの追加を選び、サイト URL を入力します。

2.所有権の確認をします。方法は、メタ タグをサイトに貼り付ける方法と、HTML ファイルをアップロードする方法があります。

ココログでは、HTML ファイルをアップロードする方法で行います。
(メタ タグをサイトに貼り付ける方法では、出来ないかも?
末尾の ※補注 参照)

3.ウェブマスター ツールより、 HTML 確認ファイル(googlexxxxxxxxxxx.html)をダウンロードします。
 
4. 確認ファイルを 自分のサイトにアップロードします。

ココログにログインして、コントロールパネル→ファイル→新規ファイルのアップロードから、
ダウンロードした HTML 確認ファイル(googlexxxxxxxxxxx.html)を
ファイル選択→アップロードします。

ここで、アップロードする場所は、ウェブマスター ツールの指定したルートフォルダです。 

アップロードしたファイルの URL は、
http://(自分のサイト URL)/googlexxxxxxxxxxx.html

になっていないと確認されません。

そのため、普通はココログのファイル アップロード画面で、
「このファイルは、ホームフォルダにアップロードされます。」
のままでいいと思います。


(※注意)--------------------------------------------------------------------
ただし、ココログで独自ドメインを取得してドメインマッピングを行っている場合など、ホームホルダではダメな場合があります。

その場合は、コントロールパネル→サイトアクセス→独自ドメインの使用→マッピングされたドメイン一覧にて、
ドメイン名とマッピング先の URL の対応を確認します。

そして、どのフォルダにアップロードしたらよいかを考えます。
マッピング先の URL が、ドメイン名の URL にそのまま置き換わると思えばよいです。

それを踏まえて、HTML 確認ファイルのアップロード先を変更します。

変更方法は、新規ファイルのアップロードの左側の画面にある、[現在のフォルダ: ホーム / ] の [ファイル名] の所にファイルだけでなく、フォルダが表示されているのを探します。

目的のフォルダをクリックすると、[現在のフォルダ: ホーム /xx ] のように変化します。
 
それと同時に、画面右側の[新規ファイルのアップロード] の説明が、
「このファイルは xx フォルダにアップロードされます。」に変化します。

このようにして、目的の場所に変更してから、HTML 確認ファイルを アップロードします。
-----------------------------------------------------------------------------



5.ウェブマスター ツール画面にもどり、
「ブラウザで
 http://(自分のサイト URL)/googlexxxxxxxxxxx.html
 にアクセスして、アップロードが正しく行われたことを確認します。」
のメッセージに従い確認します。
 
6.次の [確認] ボタンをクリックしれば、無事確認されるハズです

7.これで、ココログのサイトが追加されました

8.サイト設定のうち、サイトマップの送信(登録)は、ココログの場合簡単です。

ココログ→ブログ→ブログ選択→設定→更新通知→Google サイトマップ
を[オン] にするとココログが自動で作ってくれます。そのデータsitemap.xml の URL を ウェブマスター ツールの
サイト設定→サイトマップ→[サイトマップを送信する]
に入力すれば、登録されます

(ただし、上級テンプレートを使っていると、sitemap.xml を作ってくれないようです。)


これで、完了
ふぅ、疲れた


(※補注)-------------------------------------------------------------------- 
Google ウェブマスター ツールにココログを登録するもう一つの方法;メタ タグをサイトに貼り付ける、というのもいろいろチャレンジしてみましたが、結局出来ませんでした

その記録です;

まず、Googele Analytics の登録で使った方法
「ブログの基本情報」画面内の「ブログのサブタイトル(キャッチフレーズ)」内にメタ タグを貼り付けてみましたが、<head> タグの後ろではなかったので、ダメでした

やはり、ブログのデザインをカスタマイズするしかありません。ところが、ココログではデザインの HTML を直接編集できるのは、ココログ・プロかオプションパックアドバンスのみ

職場のホームページはココログ・プラスで、すでにお金払っているので、思い切ってココログ・プロにプラン変更してみました。

そして、ブログのデザインで新規テンプレートを作成します。
ここで、あんまり凝ったデザインのテンプレートを選ぶと、
メインの HTML ファイルに <head> タグが見つからない時もあるので、なるべくシンプルなのを選びます。

テンプレートの管理で、テンプレートを選び、上級テンプレートに変更します。そうすると、やっと HTML ファイルが直接編集出来るようになります。

そうして、メインのファイルの <head> タグを探し、その直後にメタ タグを貼り付けて、保存。すべてのファイルを反映させます。

これで、ホームのページにはウェブマスター ツールのメタタグが貼り付けられているハズ

ところが、web ページを開いてブラウザでソースをさせると、なぜかメタ タグが入っていません

なぜか、メタ タグは無視されてしまいました

というわけで、せっかくココログのプランを変更してまで試してみましたが、成功しませんでした
すぐに、プランを元に戻しました。

もし、うまくいく方法ありましたら、コメントお願いします <(_ _)>
 

さらに、Googele ウェブマスター ツールに登録してみた;livedoor blog 編

ますます、Google の深みににはまりつつあるこの頃

ついに、AdwordsAnalytics → ウェブマスター ツール
と誘導されてしまいました。

Googele ウェブマスター ツール に登録すると、Google で検索されやすくなり、掲載順位のアップが期待できたり、サイトの診断結果が見れたりといろいろメリットがあるそうです

で、その登録法で結構ハマったんでメモしときます。


まずは、livedoor Blog の登録法です。

1.Googele ウェブマスター ツール にログインして、サイトの追加を選び、サイト URL を入力します。

2.所有権の確認をします。方法は、メタ タグをサイトに貼り付ける方法と、HTML ファイルをアップロードする方法があります。

ここではメタ タグを選びます。
(HTML ファイルをアップロードする方法では、出来ないかも?)

「メタ タグをコピーして、サイトのホームページにある <head> セクション内の、最初の <body> セクションの前に貼り付けます。 」
という指示通りにします。

livedoor Blog にログインして、ブログの設定→デザインのカスタマイズ→トップページ
と見ていくと、 <head>が見つかるので、そのすぐ後にコピーしたメタ タグを貼り付けて、保存。

そうしたら、ウェブマスター ツールに戻って、確認ボタンを押すと無事確認されるはずです 

3.これで、livedoo Blog のサイトが追加されました。
あとは、いろいろ設定など一通り見るだけ。

4.サイト設定のうち、サイトマップの送信(登録)は、livedoor Blog PRO でないと、指定ファイルをルート直下に置けないそうなので、無理みたいです 
(そもそも livedoor Blog では sitemap.xml ファイルを作ってくれないらしいし。)

atom.xml を代わりに指定しても、livedoor Blog のatom バージョンが古くて、Google ウェブマスター ツールではエラーが出ます。

というわけで、サイト マップは登録出来ないのでした
ただ、livedoor Blog なら無理にサイト マップを登録しなくても大丈夫らしいんで、まぁ気にしなくてもいいかな


次は、ココログでの登録法です。(→続く
 

今度は Google Analytics

Google Adwords を始めたら、アクセス解析とかも気になります

で、それならやっぱ Google Adwords と連携もできる Google Analytics ですよね

ここは勢いで、申し込み 

で、問題は「トラッキング コード」の設置法。
web ページの </body> タグ直前に埋め込めとのこと。

(Google Adwords と連携したいなら、連携にチェックを入れると、連携用のトラッキング コードが表示されます。)

仕事の Web ページはココログ なんだけど、ココログ(フリー)だと、なんと html は直接編集できません

調べて見たら;
Google Analytics (スレッド) - ココログサポート 

などによると、2通りの方法があるようです。

1.マイリスト(メモ)を作成し、 備考欄にタグを貼り付け、ブログサイドバーに設置

2.基本情報画面内の「ブログのサブタイトル(キャッチフレーズ)」内にタグを貼り付け

最初、1.の方法でやったんだけど、ブログのサイドバーにどうしてもタイトルなど余計な文字が表示されてしまいます。

で、2.の方法にやり直し。

貼り付けたら、 Google Analytics の設定も保存。

その後、Googel Adwords でも Google Analytic の連携をクリックしておきます。

これで、解析開始したはずですが、例によってホントに開始してるのかどうか、いまいちよく分からないです 
「ステータス」欄もあるけど、すぐには変わらないらしいし。

今度はあせらず、1〜2日くらい放っときましょうかね

一応、Web ページを表示させて、「ソースを表示」でトラッキング コードが埋め込まれてるのは確認しといたけど。

ただ、 </body> タグの直前じゃあないのが気になったんだけど、あちこち調べると、それでもいいみたい

なんで、このまんましばらく様子見ることにします


---------------------------------------------------------------------------------
さてさて、ついでにこの livedoor Blog のアクセス解析も出来ないかなと、欲が出てきました

で、新たに Google Analytics のアカウントを作って、同じように「トラッキング コード」をもらいました。

で、やはり貼り方は2通りあって、
1.プラグインのフリーエリアに貼る方法

2.デザインのカスタマイズで、トップページ・個別記事ページ
・カテゴリアーカイブ・月別アーカイブのそれぞれのページの  </body>タグの直前に直接貼り付ける方法。

こちらも、2.の方法で行いました。


livedoor Blog の方が迷わなかったけど、livedoor Blog のフリープランってアクセス解析機能が貧弱だもんなぁ

出るの、1日ごとのアクセス人数だけじゃん

その点、ココログはフリープランでも、かなり詳細なアクセス解析データ出るんだけどね。

ただ、Google Adwords と連携できるっていうのが、Google Analyticsの強みでしょう

て、どうなることやら、請うご期待


-----------------------------------------------------------------------
(追記)
半日位おいて見ると、2つのサイトともステータスが「データ受信中」になり、さらに、1日以上経ったら無事レポートも表示されました

これで良かったみたいです
 

Google AdWords 始めてみました

職場になぜか Google より「アドワーズ 広告無料お試し券」5000円分が贈られてきました

ローカルビジネスセンターに登録したからかなぁ。


Google AdWords って、Google で検索したときの検索結果画面で、上と右に表示される、あれですよね。
(Google 以外の提携サイト、例えば livedoor Blog でも表示される Google の広告は、Google AdSense というらしい。)

表示された自分の広告が、実際にクリックされた回数分だけ料金を支払う、というある意味ウチみたいなちっちゃな職場でも参入しやすい広告です。

まさか、ウチが Google に広告出すとは思ってもいなかったけど、せっかくならばと、利用することにしました


まずは、
AdWords 初心者向けガイド
を一通り読んで、ボチボチ始めました。

「5分で始められる」なんて書いてあったけど、もちろんそんな事なくて、この1週間ほどかかりきりでした

なにが一番大変かっていうと、もちろんキーワードを何にするか?
です。

いい加減にキーワードを選ぶと、全然検索結果に表示されません

Google のヘルプやアドバイスを読んで、どうやらキーワードを1語ではなく、2語以上にした方が良い、というのに気付きました。

あと、料金の支払いは前払い制だと最初に1000円以上入金しないと 5000円の無料券も使えないと言われ、ちょっと挫けましたが、まあ1000円ならばと入金しました

とりあえず、1日の料金の上限は 500円、1クリック当たりの料金は(お勧めの)自動設定にしました。


やってみて、戸惑ったのは、Google の設定ってすぐには反映されない、ってこと。

入金確認、広告表示の開始にタイムラグがあるのに気付かず、何度も設定し直しちゃいました

検索キーワードの善し悪しや、1クリック当たりの料金、クリック率なんかは、設定直後じゃなくて1日位おかないと決まらないんでした


ただし、登録した翌日に「AdWords ご利用開始にあたり」っていうメールが届いて、そのアドバイスが的確でかなり好印象でした
(週一回、5回届くそうです。)
 
そこで分かったのは;
・広告が掲載されているかどうかを確認するには;
広告プレビュー ツールを使用する。

(Google 検索で広告を繰り返し検索すると、クリックにつながらない広告掲載が多くなり、広告の掲載結果に影響する場合があるそうです。)

・広告が表示されない場合は;
広告診断ツールを使って理由を調べる。
 
・キーワードが成果を上げているかどうかを確認するには;
アカウントの [キーワード] タブでキーワードの掲載結果を定期的に確認する。

キーワードのステータスが「アクティブ」の場合、広告は掲載可能な状態になっている。ステータス列のアイコンをクリックすると、各キーワードの掲載結果に関する詳細が見れる。

次に確認すべきはクリック率。広告表示されても、実際のクリック率が低いと掲載順位が下がってしまう。

・キーワードと広告は密接にする。
キーワードをグループ別に分けて、広告もそれぞれに対応したクリックされやすい文章にする。

そこで、キーワードをいくつかまとめて、それぞれ広告グループを作って広告も1つずつ作り直しました


ホントは、クリックされた後、web サイトで取引まで行ったコンバージョン率まで考慮するみたいです。

でも、ウチは net で取引するわけじゃないから、ここまではいいかな?
(っていうか、既に息切れ) 


とりあえず、広告が表示されて、クリックも少しはあったようなので、しばらくこれで様子見てみよう。

あと、気のせいかもしれないけど、Google AdWords を始めてから、普通の Google 検索でも掲載順位が上がった気がする

これって、関連あるのかな?

まぁ、よく分からないながらも、広告代理店に頼まずに自分なりにやったんで、こんなもんかなぁ
 

ブログに Google 検索窓を付けてみた

livedoor Blog の「記事検索」窓がイマイチだったので、
Google 検索窓のブログパーツを貼り付けてみた。 

両方で自分の記事を検索してみると、やっぱ Google さんの方が優秀 
さすが〜 


横幅とかは、プレビュー見ながらちょっとカスタマイズ。

あと、検索語が文字化けしてたけど、これは;
Google 検索窓が Shift_JIS
livedoor Blog が EUC-JP
と文字コードの指定が違っていたからみたい。

<input type="hidden" name="ie" value="EUC-JP"> 
としたら、文字化けしなくなった

〈追記〉2009.4.6
参考までに、ここに貼ったブログパーツのコード です;
<!-- SiteSearch Google -->
<form method=get action="http://www.google.co.jp/search">
<table bgcolor="#FFFFFF"><tr valign=top>
<a href="http://www.google.co.jp/">
<img src="http://www.google.com/logos/Logo_40wht.gif" 
border="0" alt="Google" align="absmiddle"></a>
<td>
<input type=text name=q size=20 maxlength=255 value="">
<input type=hidden name=ie value=EUC-JP>
<input type=hidden name=oe value=Shift_JIS>
<input type=hidden name=hl value="ja">
<input type=submit name=btnG value="検索">
<font size=-1>
<input type=hidden name=domains value="http://blog.livedoor.jp/noanoa07/"><br>
<input type=radio name=sitesearch value="">web検索 
<input type=radio name=sitesearch value="http://blog.livedoor.jp/noanoa07/" checked>blog内検索
</font>
</td></tr></table>
</form>
<!-- SiteSearch Google -->
プロフィール
薬剤師なのにコンピュータが好き、鍼灸マッサージ師なのにプログラミングが好き。小中高校生向けのプログラミング教材を作るのが現在の日課。micro:bit、Scratch、Minecraft、Rubyなどで作成中。 FIREして2019年に世界一周クルーズしました。














月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
記事検索